« 【ニューマシーン】除湿乾燥機くん | トップページ | 映画チケット(手書き) »

2010.05.02

江戸時代からある(らしい)軟膏

あーもう5月になってしまいました。

先月末まで気候変化がとても激しくてたいへんでしたが、ここへきてやっとこ安定してきてくれたみたいですねー。
今日(2日)は、お天気も良かったので、冬用の羽毛布団をやっとこしまいましたよん♪

さて、ワタクシ、以前もここに書きましたが『睡眠時無呼吸症候群』の持ち主?で(決して肥っているわけではありませんヨ(^^;;;)、治療のために毎晩CPAPを愛用しているのですが、ここ最近(3月くらいから)、CPAPマスクによる圧迫で鼻の一部分(ちょうど眼鏡の鼻充て?と鼻充ての間あたり)が、赤く腫れて痛かったんです。
このため、皮膚科に行って炎症止めの軟膏もらったり、鼻に化粧水なんかつけるときに使うコットンを当てた上でマスクしたりして腫れ対策をしていたのですが、先月(4月)また痛みが激しくなって、再び近所の皮膚科へ通院。

医師曰く、『ステロイド剤使えば治りも早いだろうけど(ステロイド剤は)、依存性あるのでできるだけ使いたくない』とのことで処方してもらった軟膏が、

紫雲膏

という名のお薬。なんでも江戸時代後期から200年も使われ続けている軟膏だそう。
漢方薬ということもあるせいか、結構臭う(汗)ので、鼻につけるのはどうかと思うのですが、それでも毎晩紫雲膏塗って、その上にコットン当てた状態でマスクしていたら、少しずつですが良くなって、まだ少し赤みはあるものの痛みはほとんどなくなってきました。

いやぁ、さすがは200年も使われている薬ですねー。
臭いますが、それでも少しずつ慣れてきましたし、これで治ってくれれば御の字なのでありますぅ~。

ワタクシの場合、毎晩のしっかりとした睡眠が日々の生活においてとっても重要ですので、ちょっとくらいの臭いだったらガマンしますよ(^^)

明日(3日)は近所で朝市の日。いっぱいお買い物しなきゃあ(^O^)
天候不順で高騰していた野菜類、少しは安くなってきてるかなぁ。

|

« 【ニューマシーン】除湿乾燥機くん | トップページ | 映画チケット(手書き) »

心と体」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/48246470

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代からある(らしい)軟膏:

« 【ニューマシーン】除湿乾燥機くん | トップページ | 映画チケット(手書き) »