« 換気扇その後 | トップページ | 12月6日はクルマに乗って浜松へ »

2009.11.03

背番号9(広島東洋カープ)

東北楽天ゴールデンイーグルスのチーム統括本部編成部長、三村敏之氏がお亡くなりになったそうです。

三村さん・・・。現役時代は広島東洋カープで背番号9をつけ、“コージ・キヌガサ時代”に非凡なバッティングセンスで活躍しカープの初優勝にも貢献。その後コーチや二軍監督を経て1994年に監督就任。98年までの5年間カープの監督を務められました。

その監督時代に背番号9を与えたのが、今シーズン限りで23年間の現役生活を終えた緒方孝市さん。緒方さんは2008年シーズンから兼任コーチとなられていましたが、先月(10月)マツダスタジアムの大観衆に見守られ、惜しまれつつも引退。どちらもたいへん素晴らしい、カープにはなくてはならないプレーヤーだったと思っています。

緒方さんはコーチとしてチームに残り、野村謙二郎新監督を支え、また若い選手をビシビシ育てていかれる立場になりました。次に背番号9をつけるのが誰なのか、今はとても楽しみであります。

三村敏之さん、いや・・・、三村監督と言わせていただきます。日本プロ野球のためにご尽力くださりたいへんありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

|

« 換気扇その後 | トップページ | 12月6日はクルマに乗って浜松へ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/46661925

この記事へのトラックバック一覧です: 背番号9(広島東洋カープ):

« 換気扇その後 | トップページ | 12月6日はクルマに乗って浜松へ »