« ぴ~ごろろ(大汗) | トップページ | 7月4日に生まれて »

2009.07.01

最近の乗用車って・・・

今の乗用車は、大きく重くなりすぎました。

主に安全性云々からきてるんだと思いますが、ボディ剛性あげて、エアバッグいっぱいつけたり、ドアを厚くしたり等々・・・、それで更に室内スペースをより広くとろうとしてるんですから、よっぽど開発費かけてボディや各部品の軽量化とかしないと大きく重くなるのは当たり前なんです。

けど、安全性を確保しつつも小型化、軽量化するというのは自動車メーカーがきっちりやらなきゃいけないコトだと私は思っているのです。

走る・曲がる・止まるに関しては、軽い方がいいわけです。もちろん燃費だってそう。あとは事故起こしたときに潰されないボディならだいたいいいのですよ。歩行者に対しても、車が軽い方が、ぶつかったときの衝撃は小さいはずですから。

でもそういうことを自動車ユーザーが真剣に求めない。自動車メーカーもそれをわかっているから今のような状態になってしまったんです。

車が大きくて重いから、ブレーキ容量も大きくせざるをえない。それにプラスして走行性能とのバランスもあるので、タイヤが大径低扁平化してるのです。

車が重くなり、タイヤも太くなってますからサスペンションにかかる負担は非常に大きくなってます。乗り心地が悪くなるのも当然ですわな。

これから世界がどうなるか、さっぱりわかりません。ひょっとしたら、あと10年もしたら、実用車以外の乗用車は富裕層向けのものしか残ていないかも??自動車メーカーだっていつまでも自動車メインでいられるわけないでしょうし・・・。

けどもう一度、自動車好きにとっていい時代がきて欲しいなぁと思う今日この頃。

あ、念のため。私は公共交通機関を否定しているわけじゃありません。それこそ鉄道会社と自動車メーカーが協力して、よりよい“次世代交通”をどんどん世に出していってくれたらいいのに・・・と思うのですけど。

あー、珍しく難しいこと書いちゃった(汗)

|

« ぴ~ごろろ(大汗) | トップページ | 7月4日に生まれて »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/45509079

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の乗用車って・・・:

« ぴ~ごろろ(大汗) | トップページ | 7月4日に生まれて »