« 路面は無事みたい | トップページ | “まえだまえだ”です! »

2008.02.17

とあるTV報道に対する怒り

普段は私、あんまり怒りたくないのでこういうこと書かないんですけど、本日(17日)夕方のTVニュースにて明らかに間違った・・・というか誤解を招く報道がありましたので、ここに想いをぶちまけさせていただきます。


ニュース見たときは、すぐに自ブログへ書かねばと思ったのですが、それだとあまりに感情的になってしまいそうだったため、数時間待って、気分を落ち着けました。



今日、2008年2月17日(日)の某局系列で夕方5:30~放送されている全国ニュースにおきまして、アナウンサーの方が、

日本では“ゼロヨン”、アメリカでは“ドラッグレース”と呼ばれる違法レースで・・・

というようなご発言をなさいました。


ニュースの詳細は、その放送局のグループ企業である新聞社が発行しているスポーツ紙のサイトでご確認ください(こちら)。


えーとですね、“ドラッグレース”そのものは“違法レース”ではありません。現に、アメリカでは各地にドラッグレース専用のサーキットがあり、もちろんレースに出るための基準を満たした車両により、合法的にレースが行われております。人気も高いです。

また、日本でも最近ではドラッグレース専用コースなどができたり、そうでなくても周回レース用サーキットの一部を利用したりして、こちらも当然出場規格を満たした車両によりドラッグレースが楽しまれております。


ドラッグレースはきちんとしたモータースポーツのひとつです。


ただ、ニュースになった事件のように、許可を得ていない公道にてドラッグレースを行えば、それは非常に危険であり、いわゆる“暴走行為”と言っていいでしょう。これは日米ほかどんな国と地域であっても許されるべきことではありません。


けれど今回の報道では、“暴走行為”と“モータースポーツ”が同じように扱われてしまいました。モータースポーツファンとして非常に残念でなりません。

まだまだ日本では、自動車文化が正しく浸透されていないという証拠なのでしょうかねぇ(嘆)


なんだかなぁ・・・。



ということで、2008年2月17日(日)、テレビ朝日系列17:30~の全国ニュースで原稿を読まれたアナウンサーさま。また、テレビ朝日さま。誤解を招く報道をしたことについて、率直に謝罪していただけませんでしょうか。

私なんかより、真面目にドラッグレースに打ち込んでいる方々にとってたいへん失礼な発言だったろうと感じています。どうか、一人のブロガーの戯言と思わず、紳士真摯に受け止めていただき、前向きな対応をお願い申し上げます。





この記事の最後に。

今回の事件でお亡くなりになられた方々へご冥福を申し上げると共に、そのご家族に対しまして、お悔やみ申し上げます。そして、負傷なさった方々へ、深くお見舞い申し上げます。




もう二度とこのような事件が起こりませんように・・・。

|

« 路面は無事みたい | トップページ | “まえだまえだ”です! »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/40160717

この記事へのトラックバック一覧です: とあるTV報道に対する怒り:

« 路面は無事みたい | トップページ | “まえだまえだ”です! »