« 広島新球場、起工式 | トップページ | 『紅の豚』仏語バージョン »

2007.11.28

ストイコビッチ氏、再び赤鯱へ

パルちゃんと大の仲良しの、Jリーグマスコット界No.1癒し系キャラでいらっしゃるグランパスくん擁する??(^^;;;

名古屋グランパスエイト

来期 ドラガン・ストイコビッチ

が監督就任することとなりました(こちら・グランパスサイト)。


1995年、99年と二度天皇杯を制覇したグランパス。けどここ最近は、個々の能力は高いながらも組織としてはうーん・・・という感じであったのですが、以前クラブを牽引し続け、また結果的にJリーグのレベルUPにも繋がったストイコビッチ氏が監督として就任。

こーれはちょっと脅威かもぉ。


長谷川健太監督と同じ1965年生まれですし、選手として活躍したクラブに監督として復帰というのも健太監督と同様。さてさて、来シーズン以降どうなりますことやら。




そうそう、“健太”といえば、広島東洋カープの栗原健太内野手。少し前からBlogを始めていらっしゃいます(こちら)。

山形の皆さま、また東北地方の皆さま、是非一度ご覧になってみてください。

|

« 広島新球場、起工式 | トップページ | 『紅の豚』仏語バージョン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/17211184

この記事へのトラックバック一覧です: ストイコビッチ氏、再び赤鯱へ:

» ストイコビッチ 仮契約 [スポーツひとりごと日記]
 名古屋グランパスエイトは、27日、来季監督としてドラガン・ストイコビッチ氏と仮契約を結んだ。 ピクシーが帰ってきた。最近、低迷の名古屋だけに、ストイコビッチの手腕に期待したいところ。 よくいわれますが、必ずしも、名選手が、名監督になるわけではな...... [続きを読む]

受信: 2007.11.28 11:21

« 広島新球場、起工式 | トップページ | 『紅の豚』仏語バージョン »