« ダメ人間な私 | トップページ | ハイオクガソリン150円/L突入と、Xsaraの目線 »

2006.07.31

悲しかったこと、そして嬉しかったこと

29日の朝、早起きして出かけたために、目覚ましを3時にセットしていたのを、昨日朝(30日)の事件(前記事参照・大汗)ですっかり忘れてました。なので、今朝(31日)も3時起きです。


それはともかく、本来30日に書こうと思っていたことを書かせていただきます。



2006年7月29日(土)、広島東洋カープの草創期を支えたエースで、元監督の長谷川良平氏(愛知県出身)が亡くなられました。

もちろん私は、長谷川良平氏がカープの監督だった時代ですら生きていないわけですが、球団を創った方の一人といってもいい長谷川氏が亡くなられたというのは非常に残念であり、とても悲しく思いました。

あらためまして、長谷川良平氏のご冥福をお祈り申しあけます。



そして、その日の広島東洋カープ。追悼試合ですね。

当日は、いわゆる先発投手を使わない、“ブルペンデー”だったわけですが、広池投手から始まって、ロマノ投手-青木投手-林投手-横山投手と小刻みにつなぎ、また野手では嶋選手の活躍、そして倉捕手が打席のときの判定による抗議での、ブラウン監督の退場劇など、まさに全員野球で勝利できたことがたいへん嬉しかったです。



まだ、プロ野球の話を続けます。

この29日、長谷川良平氏と同じ愛知県出身で、私はドラゴンズ時代から気にしている、東北楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司選手が逆転満塁ホームランという豪快な一発でチームも勝利。長谷川氏と山崎選手との間に繋がりがあったかどうかまではわかりませんが、私の中では勝手に繋がりを感じてしまい、なんとも言えない嬉しさがこみ上げてきました。



続いて、サッカーJリーグのこと。

同じく29日、しぞーかダービーマッチが行われました。この、絶対に負けられない、絶対に負けたくないしぞーかダービー。藤本選手が故障欠場という状況ではあったのですが、代わってスタメンに入った高木純平選手と、U-21代表候補の枝村選手のゴールにより完勝。もう、これも、すっごく凄く、嬉しい出来事でした。



以上、淡々と書きましたが、上記のことを、30日の朝、TVでニュースを見ていたり、ネットの記事等で一度に知った私。自らの前夜の不甲斐なさもあったせいか、もう、しばらくの間、涙ボロボロの涙腺故障状態になってしまいました。

もともと感情の起伏が激しいのですが、ほんっと、人には見せたくない状態。こういう時は、独りでよかったなと思います。



このような日が、たまにはあってもいい・・・ですよね(^^;;;

|

« ダメ人間な私 | トップページ | ハイオクガソリン150円/L突入と、Xsaraの目線 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
長谷川良平氏のご冥福をお祈りいたします。

中学時代、テレビよりラジオでナイターを
楽しんでいた自分にとって、カープ戦は
安仁屋さんと長谷川さんの解説は
よく耳にしていました。
優しく落ち着いた語りは今でも忘れられません。

イーグルスは残念ながら昨日は負けましたが
山崎選手は同点となるホームランをまたも豪快に
放ちました。
偉大な郷土の先輩に向けての思いも
強かったと思います。

エスパルスの勝利、おめでとうございます!
快心の試合運びだったようですね。

感情に素直になるって大切なことだと思います。
私も最近は涙腺が緩みっぱなしで、
人には見せられない姿のときが多いです(^_^。

投稿: じまぁ | 2006.07.31 11:35

>じまぁ さん

こんにちは。

あー、ラジオでナイターですが。RCC中国放送の解説でしたでしょうか?

思えば、『カープの“三文字性投手は大成する”』というジンクスは長谷川良平氏から始まったものだったかと・・・。
その後安仁屋氏、外木場氏、北別府氏と続きましたが、以降はそのジンクスも崩れてしまい(汗)
あ、菊地原投手はオリックスへ移籍してから開花しましたね。

ちなみに本日(31日)、告別式が行われたようです。

おぉっ!!
山崎選手はまたホームラン打ってくれましたかぁ~。
ごめんなさい。イーグルスが負けると、試合結果を見ないものですから(大汗)
でもそうすると、山崎選手の通算250号本塁打まで、たしかあと1本ですよね。
すぐにでも決めていただきたい気もしますが、次のフルスタでの試合は8月5日なんですねー。
うーん・・・、悩ましいです。

>エスパルスの勝利、おめでとうございます!
ありがとうございますっ!!!
もちろんゴールを外すシーンもありましたし、逆に相手に攻め込まれたときもあったようですが、ダービーに限っては、プロセス云々より、結果を出してくれたことが非常に嬉しいです。
ただ、まだシーズン折り返していませんので、これからもっともっと引き締めていただいて、終盤まで上位に残って欲しいところです。

>感情に素直になるって大切なことだと思います。
そうですよね。
実際私、このじまぁさんからいただいたコメントを読んでいても涙腺が緩んできちゃいましたから。

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.07.31 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/11162398

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しかったこと、そして嬉しかったこと:

« ダメ人間な私 | トップページ | ハイオクガソリン150円/L突入と、Xsaraの目線 »