« えっ!?もうセミ??? | トップページ | Xsara、入院!!!(泣) »

2006.06.03

私が猫好きになったわけを探る

私は、過去を振り返るのが嫌い(苦手??)です。


なので、本来なら、ここに今から書くようなことではないのですが、どうも最近気になっておりますので、タイトルの件につきまして、書き綴ってみようかと思います。


私がこれまでの生活の中で、いちばん最初に本格的に動物と触れ合ったのは、おそらく、子供の頃、家でインコを飼っていたときだと記憶してます。

ただ、このインコさんについては、私もほとんど記憶がありません。覚えているのは、インコさんのカゴの中を定期的に掃除するのに家の中へ放してしまうのですが、掃除した後もなかなかカゴの中にうまく戻ってきてくれなくって、家の中がインコの○ンコだらけになった(^^;;;ことくらいでしょうか。

実際、このインコさんが、お亡くなりになるまで一緒に生活していたのか、それともいつの間にか家から逃げて行ってしまわれたのかの記憶すらありませんから・・・。



次に家にやってきたのは、たしか3羽のチャボです。

父親が庭に、チャボの家を作り(父親は建具職人なので、そういうのはお茶の子さいさいなのです)、しばらくの間飼っていました。

毎朝産み立ての卵を取に行くのが私の日課だったような??記憶もあるのですが、当時ちょいビビリな私は、チャボさんにつつかれそうになるのが怖かったです(汗)


その3羽のチャボさんですが、こちらはいつの間にかいなくなっちゃったんです。

昼間は家の庭に放し飼いしていたせいでしょう。これは推測ですが、近所にいた猫さんの・・・となってしまったと思われます。事実、猫さんに追われて屋根の上まで飛んで逃げるチャボさんを何度も見かけましたから。




実家で飼っていた動物は、以上です。


あれっ!?猫さん出てきませんねぇ(^^;;;


はい。そうなんです。猫さんは家で飼っていたことありません。

それは、私の母親が、犬猫ダメだったからなんです(汗笑)



けど、実家の本家では、犬さんを飼ってました。

よく遊びに行った私は、そこで犬さんとの交流が生まれました。

結構“やんちゃ”な犬で、父親からは、『あまり近づくなよ!!』とよく言われたのですが、私はわりと平気に近づいてましたねー。

あとは、近所の友達の家でも犬さんを飼っていらして、そこでも楽しい交流があったのです。



子供の頃は、そんなところです。あ、近所の友達の家で猫さん飼ってたかもしれませんが、遊びに行ってもヨソモノには相手してくれないんですよね(汗)




ということで、ここまで書いてきても、まだ猫さん出てきません。


猫さんとの初めての交流は、たぶん、学生の頃だったかと・・・。

それも、私にとって、学生生活最後の年です。



真夏のど暑いさ中の合宿中・・・、

『みゃぁ、みゃぁ』

と子猫さんの声が聞こえてきたのです。近くに親猫の姿はありそうになかったです。


で、その子猫さん、私たちの近くまで来て、何かを訴えてる様子。



けど、忙しい合宿中、たいへん申し訳ないと思いつつも、とりあえずその日はそのままにしてしまいました。


でも翌朝、合宿所の入口に、その子猫さん。

痩せこけた姿で、『みゃぁ、みゃぁ』と鳴いていました。


さすがにこれはマズイと思ったワタクシ。でも何を食べさせていいのかわかりません。けどとりあえず、ツナ缶風な猫缶を買ってきて、子猫さんに・・・。


子猫さん、猫缶をバクバクむさぼります。すると、おなかがどんどん膨れていくじゃぁあーりませんかっ!!(汗)


私、『こんなに一気に食べさせていいのかなぁ』と思いつつも、子猫さんは相変わらずバクバク。結局、一缶キレイにたいらげちゃったんです。


それで元気になったのか、でもおなかパンッパンの子猫さん。ちょっと重くなったからだにとまどいつつも、どこかへ行ってしまわれました。

たぶん、その子猫さんにエサを与えたのは、その一度だけです。それ以降どうなったか・・・、ホントに記憶がありません。



・・・・・・・・・・・・


それ以降、現在までおそらく、猫さんとの直接の交流はありません。

あ、近所の猫さんに、一方的に話しかけた(無視されるかすぐ逃げられちゃいますが(^^;;;)だなんてことはしょっちゅうあるんですけどね。



ということで、“猫さんと生活したい”というのは、単なる憧れなのかもしれません。


それと、ここまで長々と読んでくださって気づいた方もいらしゃるかもしれませんが、


私、動物を飼っていても、その“死に目”に遭ったことが一度もないんです。

これって問題ですよね。

実際に猫さんを飼うことができたとしても、人間よりもはるかに寿命が短い猫さん。当然飼い猫の死に目に立ち会わなきゃいけないんです。

正直そのとき、私がどういう状態に陥るのかなんて想像もつきません。これが、子供の頃に体験していれば全然違うんでしょうけど・・・。


ですから、単に“憧れ”だけで猫さんを飼うことがいいのかどうか、そういうことができるかどうかもわからない現状であるのに、とっても不安であります。



って、なんだか非常にわけわからない文章になってしまいましたし、“探った”つもりが“探れてない”ことになっちゃいましたが、これからも猫さんに対する想いは変わらないつもりでありますので、いつかは猫さんと一緒の生活をしたいと思っている私であります。

|

« えっ!?もうセミ??? | トップページ | Xsara、入院!!!(泣) »

生活」カテゴリの記事

コメント

中埜さん、
猫は良いですねぇ。
私も以前飼っていました。
なんだかんだで15年くらい生きてました。
老衰で死にましてね。人間と一緒でしたよ、その様は。
こう言っては何ですけど、ちょっとほっとするような気持ちもありました。
(もちろん悲しかったですが)
猫は基本的に外に出たがるので、近所対策が大変でした。
わざわざ他所で糞尿の始末をしてくるんですよね。(笑)

投稿: savoy | 2006.06.03 07:11

こんにちは。
savoyさんもコメントされてますが、猫さんはいいですね~、癒されますよね~。
実家にいた頃、何匹か飼ったことがあります。お別れの時は色々です。事故で突然の別れになったときは、大泣きして、長い間ひきずりました。高齢になってからの別れは、切ないながらも受け入れられました。別れは辛いけど、猫さんとの暮らしは幸せでした。

やがて、私は猫アレルギーになりました。もう、猫さんと暮らせない…あぅぅ。せめて猫グッズで癒されようっと。あの急須、自分用にも買おうかしら?

中埜さんは、いつか猫さんと暮らせるといいですね♪

投稿: kana | 2006.06.03 19:53

こんばんわ。
一緒に暮らした動物たちとのお別れですか・・・。
私は種類もその数も多すぎて、数えきれません(汗)
(熱帯魚とか数にいれたら数百?(^ ^;;)

私の数多い経験(笑)を色々お話する事も出来ますが、そんな事を初めから心配していたら、猫ちゃんとの(それ以外の動物でも)楽しい日々が半減してしまうではないですか(^ ^;;
#だって、もしかしたら自分が先に、、ってこともありえるかもですよ?!(コラ)

もし、どうしても不安であれば、ハムスターから始められてはいかがでしょう?
金魚やハ虫類は意外に長生きなので〜、メダカでもいいかも。
小さな動物たちとの同居は、ちょっとした心の安らぎにもなりますよw

投稿: chimu | 2006.06.03 21:39

みなさん、たいへんありがとうございます(多謝)


>savoy さん

15年ですかぁ。長生きなさいましたね。

>人間と一緒でしたよ、その様は。
そうでしょうね。動物ですし、更には長く一緒に生活なさっていたとあれば・・・。

最近の家猫さんでも、やっぱり外へ出たがるものなんでしょうか??

>kana さん

こんにちは。
事故での別れはとっても辛かったでしょう。
私も車を運転していると、目の前をサササっと横切ったり、車のすぐ前で立ち止まってしまったりする猫さんに遭遇しますが、当然、人と同じように、轢いてしまうことのないよう注意しています。

kanaさん、猫アレルギーになられてしまったんですか??
それは、なんとも・・・。
でもそういうからだの異変って、突然に来るんでしょうか?

猫舎のきゅうすとゆのみ、とってもいいですよ~。
特にゆのみの表情が、なんとも言えません(^^)

>中埜さんは、いつか猫さんと暮らせるといいですね♪
ありがとうございます。
これも私のこれからの人生設計にと考えていますので(^^;;;

>chimu さん

こんにちは。
はい。chimuさんのおっしゃるとおりです。
一緒に生活する前から別れを考えてちゃいけませんね。
あ、これは人と人でもおんなじでした(汗)

>#だって、もしかしたら自分が先に
私の場合、じゅうぶん考えられるかも(汗笑)

ハムスターいいですねー。
でも、ハムスターも動物ですから、厳密に言えば、私の今の環境では飼っちゃいけないのかと・・・(^^;;;
でも、心の安らぎ、欲しいなぁ。

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.06.04 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/10370163

この記事へのトラックバック一覧です: 私が猫好きになったわけを探る:

« えっ!?もうセミ??? | トップページ | Xsara、入院!!!(泣) »