« さて、今日(18日)は・・・ | トップページ | はやくも『あ゛づぅ~』 »

2006.06.19

24 HEURES DU MANS 2006 雑感

昨日(18日)、今年のル・マン24時間が終了しました。
レース結果はこちら:F Motorsorts.nifty より

ということで、私が気になっていたことを書いてみようと思います。



今年(2006年)のル・マン24時間。私の中では、


『アウディが優勝するかしないか』

ではなく、





『アウディの7号車が勝つか勝たないか』


が、最大の注目ポイントでした。

はい。つまりは、トム・クリステンセン選手が連勝記録を伸ばすか、はたまたそれが途切れるか・・・ということが非常に気になっていたのです。


そういう意味では、決勝当日のウォームアップ走行で7号車がまともに走れなかった(模様)時点で、ほぼ終わっていました。

ま、連勝記録というのはいつかは途絶えるもの。それがル・マン24時間での記録なわけですから、しかたないです。



ということで、クリステンセン選手からは離れますが、次に気にしていたのが、ペスカロロの17号車です。

このマシンには、現WRCチャンピオンの、セバスチャン・ロウブ(ローブ)選手が乗っていたのです。その17号車が、優勝した8号車のアウディに続く2位表彰台!!!

これはねー、もちろんロウブ選手の実力だけによる2位というわけではないですが、クリステンセン選手のように大きな結果を期待していなかっただけに(←失礼・汗)、嬉しさはひとしおですねっ!!!!!



これでロウブ選手も気持ちよく、本業(WRC)へ戻れるのではないでしょうか。現在WRCも全16戦中の8戦終了で、シトロエン Xsara WRC に乗るロウブ選手がポイントトップ。

今年もシリーズチャンピオンの期待がいっぱい膨らんでいます。



あとは、JLOCのランボルギーニ MURCIELAGO が、規定周回数に2Lap不足という結果に終わってしまったのが残念でなりません。


他は・・・、ル・マンはいつも、数多くの“おじさん”ドライバーが元気に走られてますので、毎年非常に楽しみなんですが、TV中継がなくなってしまって・・・(涙)
6月の大きな楽しみがひとつ奪われてしまった気がするのは、私だけでしょうか??(悩)

|

« さて、今日(18日)は・・・ | トップページ | はやくも『あ゛づぅ~』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/10595467

この記事へのトラックバック一覧です: 24 HEURES DU MANS 2006 雑感:

« さて、今日(18日)は・・・ | トップページ | はやくも『あ゛づぅ~』 »