« dorlis、名古屋・浜松期間限定 dorlis cafe | トップページ | いちごコロコロ »

2006.04.19

毎朝の“お茶”が楽しくなりました

“猫と一緒にお茶を飲む”


よっぽど嬉しいのでこのブログ初、字を大きくしました(^^)



こんな、私にとって夢のような生活を今日(19日)から過ごせるだなんて、もうね、表現しようもないくらいの喜びですよっ!!!





と、書きましたが・・・、


実際に猫さんを飼いはじめたとかではありません(^^;;;

今までも書いてますとおり、ペットを飼える環境では生活してませんし・・・。



あと、

ご近所の猫さんと縁側で一緒にお茶飲むということでもないです。

だいたいアパートに縁側はなーいっ!!(^^;;;



えーと、どういうことかと申しますとですね、いつもお世話になっております chimu さん(何度もコメント投稿くださってますのでお名前出してもよろしいですよね~と、断りもなく入れちゃいました・汗)に、猫デザインのインテリアや小物を扱うネットショップ、

Nagaya“i”Shop(ナガヤアイショップ)

を紹介いただきまして(chimu さん、ありがとうございます)、


そこで扱っている、

猫舎道楽堂本舗(ねこやどうらくどうほんぽ)


の、

猫舎のきゅうす


と、

猫舎のゆのみ『目あき』猫舎のゆのみ『目とじ』

を、それぞれひとつずつポチっと購入したのです(^^)v


で、それが昨日(18日)届きましたので、即洗いまして、今朝から早速使ってみました(=^・^=)


あ、私、“毎朝起きたら緑茶を飲む”のが習慣となってます。



んっ!?このゆのみ、もちろん底面削ってありますが、なぜか平らでなく、少しガタガタするぞ!!!

とか、

きゅうすの“茶こし”が今まで使っていたものより小さいなぁ。



なんていう、ネットショップならではの(触れないのでわからない)問題もありますが、そーんなコトは無問題です。

細かいこと気にしてちゃ、フランス車乗れませんって(汗)



それより、ゆのみにレリーフで描かれた猫さんがすっごい可愛くって、これはね、毎朝のお茶がとっても楽しみになっちゃいますよぉ~(←単純バカ)




ただーし、これは(触って購入できない)ネットショップに慣れていない私ならではの、ちょっとした問題があったのですが、購入したきゅうす、持ち手がマグカップのようになってて注ぎ口の逆側にあるタイプではなく、取っ手タイプで、注ぎ口に向かって右側に付いているんです。


“基本”左利きな私、これにはちょっと、開封した瞬間

あ゛ぁっ!!!!!

って・・・。



でも私、右手でもきゅうす持ってお茶注げます。

よってこれも、無問題です(^^)




なによりもいっちばんの問題は、『目あき』と『目とじ』の二つのゆのみを購入したのに、今は、『目とじ』のほう、ひとつのゆのみしか使うアテがないこと。



えっと・・・、



私と一緒に毎朝お茶飲んでください(爆)

誰に向かって言ってるんだ!?
あ、もちろん、お世話になっている chimu さんへではありませんので、ご安心ください(大汗)
日本語を読むことができる、世界中の女性へ・・・ということで(^^;;;


お茶は、私が淹れますので。





って、春のせいか、私、盛り??(←春を理由にするな!!汗)





#“黄砂”と聞いて、工藤静香さんを思い浮かべる方は、
#たぶん私と同世代??

|

« dorlis、名古屋・浜松期間限定 dorlis cafe | トップページ | いちごコロコロ »

生活」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

中埜さんのウキウキ気分が、ひしひしと伝わって来ました(笑)
あらためて商品をよく見てみたら、この湯のみ、後ろ姿もあったんですね〜。可愛い♪

きゅうすの取っ手が注ぎ口に向かって右側に付いているのって、左利きの人には不便なんですね!?
そっか〜〜〜。自分が右利きだから、そんな事気にもしなかったです。
別に、利き手がどちらでも構わないのでは?と思っていたけれど、そういう事があるとやっぱり右利きの方が色々便利なのかなって思っちゃいますね。

ところで。
この湯のみときゅうす、母の日セットだったらさらに400円引きになっていただなんて、そんな細かい事は中埜さんなら気にしないですよね、きっと。うんうん。
(母の日セットは5月にならないと商品届かないし…)

でも、いいなぁ〜。
毎朝お茶を入れてくれる男性なんて。
憧れちゃうな〜〜〜☆
既婚で子持ちの女性は対象外ですよねぇ?(←当前だ)

投稿: chimu | 2006.04.19 23:42

>chimu さん

こんにちは。あらためましてありがとうございます。

今朝(20日)もウキウキ気分です♪(笑)
でも、こういうちょっとしたことで朝が楽しく迎えられのるって、特に独り身で変化のない生活をしている私にとっては非常にいいことだと思っておりますので(^^)

>この湯のみ、後ろ姿もあったんですね
これ、かなりの高ポイントですよ~。
あと、思った以上に湯のみが大きくって、たっぷりお茶を入れられるというのもいいです。
ただ、前後??の猫柄の部分は飲み口にはなりませんけど(^^;;;

利き手での使い勝手云々については、語りだすと長くなってしまいますので省略させていただきますが、もし、これをご覧の皆さまの中で、左利きの方がいらっしゃいましたらご注意ください。

私にとってはそれよりも、注ぎ口の形状がこれまで使っていたものと微妙に違うせいか、湯のみにお茶を注ぐときに、きゅうすからお茶が垂れてしまうのが問題です。
これを、いかに垂れないようにして注ぐか、今後数日間で克服しなきゃぁ(-_-;)

>毎朝お茶を入れてくれる男性なんて。
>憧れちゃうな〜〜〜☆
“さくら”コメント(笑)、たいへん感謝ですm(__)m
ちなみに、既婚じゃなければ、子持ち女性は対象内ですので(*^^)v

あ、母の日セットですが、自分用だとメッセージカードが残ってしまうのが・・・(大汗)

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.04.20 05:35

はじめまして。
可愛い急須&湯のみですね。つい、うっとり見とれてしまいました。今年の母の日はこれにしようかしら。良いもの教えてくれてありがとう。
またときどき覗きにきますね。

ちなみに私も「黄砂」といえば工藤静香です。

投稿: kana | 2006.04.23 22:57

>kana さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ただ、このきゅうすですが、若干実用性に問題がありまして・・・。
手元にきてから毎日使っていてだんだんコツを掴みつつあるのですが、注ぐときにどうしても、最後のチョロチョロを出そうとすると、きゅうすの蓋のほうから出てきてしまうのです。

これさえなければ、プレゼントにはとってもいいかもしれませんけど。

あ、でももう少し慣れてくれば、なんとかなるかもしれません。

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.04.24 05:47

そうですか、使いにくいんですか。
でも、気に入ってしまって、もうこれ以外考えられないので、注文しちゃいました。
きっと大丈夫。うちの母、右利きだし。

ではでは。

投稿: kana | 2006.04.26 21:57

>kana さん

あら、もうご注文なさったんですね。
あ、でも気づけばもう4月末。母の日までそんなに日がありませんでした(汗)

けど私、だんだん使い慣れてきました。
最初はある程度勢いよく、そして最後はあせらず、茶こしに残ったお茶が、きゅうすの底へ落ちるのを待つような感じで淹れれば垂れない確立が高いです。

投稿: 中埜実(亀井) | 2006.04.27 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/9663396

この記事へのトラックバック一覧です: 毎朝の“お茶”が楽しくなりました:

« dorlis、名古屋・浜松期間限定 dorlis cafe | トップページ | いちごコロコロ »