« スポーツあれこれ | トップページ | 選挙!? »

2006.03.12

シトロエン C2 1.6VTR 試乗

もう1週間ちょっと前のコトなんですが・・・(汗)

C2の追加モデル、VTS(5MT)のことが気になって、名古屋市内の某ディーラーへ行ってまいりました。

この日は、『C2、C3デビューフェア』だったらしく、単純にC2にVTSが追加になっただけでなく、C2、C3共に、若干のマイナーチェンジを行っているとのこと。

その主たるものが(営業マンさんが力説なさってました)、C2とC3とで、ダッシュボード・インパネまわりを共通化したとのこと(コストダウンのためだそうです)。このため、これまでC2に存在していた助手席ダッシュボード上の、蓋付き小物入れがなくなっていました。

コストダウンなら売り値も下げてよ~

と言いたかったのですが、さすがに初めて入ったお店、しかも全く買う気ない客なので、そこまでは言えず・・・(汗)

で、件のC2 VTS。このお店では、『展示車としてはこのまま用意しておくが、これを試乗車にすることは考えていない』ということでした。まぁ、販売台数の少ないシトロエン。このあたりは難しい判断ですね。

そんなこんなで店内で話をさせていただいたあとで、『ちょうどおろしたて(でもこれはマイチェン前)のC2 1.6VTRがあるので乗ってみますか??』と言われて予定外の試乗をすることに。

私、今までセンソドライブ車に乗ったことなかったですので、この際だから一度乗ろうと思いました。

さて、そういうことで試乗です。

センソドライブ、まずはAUTOモードで動かしますが、シフトアップ毎にギクシャクしちゃって・・・、すぐにマニュアルモードにしてみました。

マニュアルモードだと、シフトアップ時に、パドルの操作に少し遅れるくらいのタイミングでスロットルをちょいと抜くと、いい具合にシフトアップしていってくれます。

また、シフトダウンは、上り坂とかを除けば、自動シフトダウンである程度じゅうぶんのような気がしました。

ただ、特にスタート時と、微速時、如何に半クラッチを使わないかが重要ですね。

これは、twingoのEasyミッションでも言えることでしたが・・・。

やっぱり操作に慣れないと、MTより難しいです。

あと、足回りとの相性なのか、ホイールベースが短いせいか、街中ではピッチングの多さが結構気になりました。このあたり、マイチェンモデルでは改善されてるんでしょうか??

そうそう。この新しくなったC2とC3については、吉田匠さんがblogでリポートしてくださってますので、こちらを是非ご覧になられてください。

TB先記事:
TAKUMI YOSHIDA.log の、『色々変わった小型シトロエン』

※そういえば、名古屋市内の某ショップに、走行わずかのC2VTRが
※販売車両として置かれています(^^;;;

|

« スポーツあれこれ | トップページ | 選挙!? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/9057017

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエン C2 1.6VTR 試乗:

« スポーツあれこれ | トップページ | 選挙!? »