« 不思議な敷布団カバー | トップページ | ふらいとぷらん »

2006.02.03

RAUL MIDON(ラウル・ミドン)

いやぁ~、世界にはまだまだ私の知らない素晴らしいアーティストが大勢いらっしゃいますね。

その一人がラウル・ミドン公式サイトはこちら)。

スティービー・ワンダーや、故レイ・チャールズと同じように、盲目のアーティストなんですが、ラウル・ミドンは、ギター&ヴォイス・プレイヤーであります。

もちろん、ギターを弾きながら歌を歌うのですが、ただそれだけでないところがまた凄いところ・・・。

とある曲がFMで流れているのを偶然聴いたのですが、曲中、トロンボーン(のような音)と、ヴォーカルとのかけあいの部分があったんですね。

しかーし、そのトロンボーンと思われた音は・・・、






ラウル・ミドンが楽器を使わず口で出していた音
(要はヴォイス・パフォーマンス)


だったんです。

曲が流れたあとそれを知り、私、ビックリでしたよ~!!


ちょうど現在来日公演中なんだそうですが、名古屋公演は行き逃してしまいました(泣)

CD買ってきて、聴こうっと。





あ、今日(3日)の夜は外で食事だった。ご飯炊いちゃったよぉ。

|

« 不思議な敷布団カバー | トップページ | ふらいとぷらん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/8478641

この記事へのトラックバック一覧です: RAUL MIDON(ラウル・ミドン):

« 不思議な敷布団カバー | トップページ | ふらいとぷらん »