« 賞味期限2006年1月26日の梅干!! | トップページ | ショッキングな出来事 »

2006.01.25

映画『博士の愛した数式』鑑賞

えーと、この映画、『THE 有頂天ホテル』と同日に観た(有頂天→博士の)のですが、

『THE 有頂天ホテル』を観終わったあとで、

あー、同じ日に見るようにするんじゃなかったなぁ

と思いました。

ま、どう感じるかは皆さんそれぞれですが、今後、同日に観ようと考えていらっしゃる方はご注意ください。


で、ということで本題なのですが、

まさか私、映画で、

数学のお勉強

をするとは思いませんでした(^^;;;
結構あたまの中がわやくちゃになっちゃいました(汗)

あとはなんといっても、家政婦役・深津絵里さんのエプロン姿でしょうか(^^)

料理作ってるところなんかもう、大撃沈くらってしましました(爆)


・・・

ごめんなさい。独身男の気になるポイントなんてそんなもんです。どうぞご勘弁を。


そんなこともある映画ではありますが、内容としては、とっても奥深くって、凄く純粋というか、心が洗われるような気持ちになりました。
って、上↑でこんなこと書いてたら、信じてもらえないでしょうけど(大汗)

でもねー、全体的に、すっごい静かに流れていくんですよ。

それでいて奥深くって、最初や中盤ははいろいろあっても、最後には主要な出演者全ての笑顔が見られる・・・。

私、こういう映画、大好きなんです。

これで数学のお勉強さえしなくてよければ最高だったんですけど(苦笑)

ま、でも、いい映画であることに変わりはありませんので、静かな時間を過ごしたい皆さまは、是非、どうぞ(^^)

|

« 賞味期限2006年1月26日の梅干!! | トップページ | ショッキングな出来事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/8336695

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『博士の愛した数式』鑑賞:

» 【劇場鑑賞7】博士の愛した数式 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 私とルートにとって 博士と過ごしすひとときは 本当に、大切な時間でした・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 23:56

« 賞味期限2006年1月26日の梅干!! | トップページ | ショッキングな出来事 »