« 寒くって目が覚めました | トップページ | 疲れてます »

2005.11.02

43-23=20

本日(11月1日)より、広島東洋カープの『2005年度日南秋季キャンプ』が始まりました(19日まで)。

で、表題の数字なのですが・・・

今期43本の本塁打を打って、セ・リーグのホームランキングに輝いた新井貴浩選手。
その新井選手の今シーズン失策数が、23(リーグワースト1)なのです。

ということで、非常に厳しい見かたでありますが、

43-23=20

と書いたのです。


“本塁打王=三振王”というケースは、過去に何度もあったかもしれませんが、失策王は、もっと恥ずべき、不名誉な記録だと思います。

で、本日からの秋季キャンプですが、新井選手には、

『練習メニューは自分で考えるように』

と言われたとのこと(スポニチ大阪記事参照)。


もちろん今後も本塁打王を狙い続けて欲しいですから、打撃練習を怠って欲しくはありません。せっかくいいバッティングスタイルが確立されつつあるところですからねー。

しかーし、それ以上に重点を置いて欲しいのが、守備練習ですね。

三塁の守備をきっちりとこなすことができるようになること!!
これができなければ、今期やっと実力(打力)で掴んだレギュラーの座の維持も、難しいのではないでしょうか。


ブラウン新監督の意向もありますが、来期、2006年シーズンは、1年通して

『4番、サード、新井』

であって欲しいと、ファンとして心から願うところであります。
あ、このためには、小早川打撃コーチに、精神面の強化をもしてもらわなきゃいけませんけどね(^^;;;

|

« 寒くって目が覚めました | トップページ | 疲れてます »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/6859974

この記事へのトラックバック一覧です: 43-23=20:

« 寒くって目が覚めました | トップページ | 疲れてます »