« twingoの短所 | トップページ | 猟銃で撃ち殺されました »

2005.10.10

PEUGEOT 206RC 試乗

えーと、あらためて書きますが・・・、

絶対に浮気ではありませんっっ!!!

信じてくださぁぁぁぁ~いっ(汗)


要はですね、“羊?の皮を被ったライオン”を所有する前に、ホンモノのライオンに乗っておこうと思っただけなんです(プジョーのブランドマークはライオンです。また、プジョーとシトロエンは今や同じグループ=PSAなので、それぞれの兄弟車にあたるクルマが、別ブランドから発売されてます。形状や細部の味付け等は結構違いますけど・・・)。

で、そう思いたってディーラーに電話したら、206RCの試乗車があるということで、運転させていただくことにしました。

プジョー206って、とってもいいクルマだと思ってるんですが、私の場合、どうも206の右ハンドル車だとペダル配置が気に入らなくて『なんだかなー』って思ってたんです。

けどこのRCは左ハンドル、そしてMTということで、試乗する条件としてはバッチシ。

ただこれまではずっと、206は、StyleのMT車(これは右ハンドル)にしか興味がなくて『うーん・・・』と悩んでたんですね。
けど、今回Xsara VTSというハイパワー車を所有することになり、『こりゃ、いっちょ、206RCにも乗っておこうかな』ということになりました(^^;;;


ということで試乗です。

まずは当たり前の、シート&ミラー合わせなんですが、ペダル配置もバッチリでウキウキな私(汗)
ただ、サイドブレーキを操作するときに、シートのサイドサポートと腕が干渉するのが気になりました。
ちなみにシートは、仏車としては珍しく??、レカロ製だそうです。

運転してみると、クラッチのミートポイントが結構手前で、それに慣れる間もなかったのですが、エンジンは引っ張ると、それなりにパワーがあるだけにとっても楽しいですね。
しかもボディが小さい分、軽いですし・・・。
けど、ひたすら真っ直ぐは走りますが、あまり積極的に曲がろうとするタイプではないように感じました。

それと、エンジン音という面では、先日試乗した、Alfa 147 1.6TSには敵いません。
やっぱりアルファサウンド、侮れませんねー。

そして乗り心地。スポーツハッチで40扁平というタイヤを履いているわりには足はとてもしなやか。
このあたりはさすが“猫足”といったところ。
Xsara VTSのほうがよっぽど足が固められているという印象でありました。

ということで、

『いやぁ~、これならいつかは乗ってもいいかも』

と思ったのですが、新車で300万。数年後に中古でどこまで値が落ちてるかですねー。

でも、ひとクラス大きいAlfa 147(けどエンジンは1.6L)と、いい比較対象になってるかもしれません(^^;


さぁーて、今週末こそ、Xsara VTSが納車されるはず(汗)

クサラとの新婚??旅行が車山行きになりそうです(^_^)v

|

« twingoの短所 | トップページ | 猟銃で撃ち殺されました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/6339676

この記事へのトラックバック一覧です: PEUGEOT 206RC 試乗:

« twingoの短所 | トップページ | 猟銃で撃ち殺されました »