« “初”centrair&ミュースカイ | トップページ | 東京は遠い »

2005.09.01

9月1日、『防災の日』に思う

#旅のハナシの続きでなくてごめんなさい(汗)
#それは、また後日ということで(^^;;;

今日9月1日は、言わずと知れた『防災の日』。

最近あちこちで大きな地震がありますし、なによりここは、東海地震及び東南海地震の対象地域。

小学校の頃は、防災頭巾を被って集団下校したりと地震に対する意識は結構強く教育されたのですが、ここ最近は、東海地震が、“来る来る”と言われ続けて一向にやってこないこともあってか、正直、私の大地震に対する意識は薄れてしまっています。

このあたりでも毎月1回くらいは小さな地震があるんですけどねぇ・・・。

ということで、もしこの部屋で地震にあったとき、無事に部屋から外へ出ることができるのか、考えてみました。

答えは・・・、現状ではたぶん“×”であります。

あちこちにある棚などが倒れるだけでなく、もちろん棚の中のものも大散乱してしまうでしょうし、棚の上にも、CDラックやミニコンポが置いてあり、また棚の横にある、崩れ落ちるであろうCDボックスの数々・・・。

そしてなにより、玄関にある靴置き用の棚!!

ま、アパートの扉は外開きなので、開かないことはないと思いますが、外へ出ることができるのかとても不安ですね。

賃貸ゆえにあちこち棚を固定するのは難しいのですが、まずはなんとか“部屋から出る”ことができるようにしなければなりません。

今、枕元には懐中電灯は置いてありますが、とりあえずは更にここに、中履き用のスニーカーを置いておくことにしよっと。

|

« “初”centrair&ミュースカイ | トップページ | 東京は遠い »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/5731562

この記事へのトラックバック一覧です: 9月1日、『防災の日』に思う:

« “初”centrair&ミュースカイ | トップページ | 東京は遠い »