« 久々に見た二千円紙幣 | トップページ | 鬼まんじゅう »

2005.02.09

映画『オペラ座の怪人』鑑賞

まずはじめに・・・。

映画『オペラ座の怪人』をまだご覧になっていらっしゃらない方で、今後その予定がある方へ。

この映画の重要なファクターは、各キャストの美しい歌声と、総勢100人(だそうです)のオーケストラによる壮大な演奏です。

なので、できるだけ音響設備のよい映画館へ足を運んでください(実際に私も二つの映画館で観て、その違いを実感しました)。
そして、フィルムにノイズが入る前、すなわちできるだけ早く観に行ってください。ノイズが少しでも入ってしまうと、この映画の素晴らしさが台無しになってしまいますので・・・。


ということで本題に入ります(けれどまだその本題の前置きだったり・汗)。

『オペラ座の怪人』(THE PHANTOM OF THE OPERA)。
たいへん有名なミュージカルですが、恥ずかしながら私は過去に一度もその舞台を観たことがありません。

“素晴らしいミュージカル”であること、そしてそのタイトルは知っていましたが、ストーリー云々は全く知りませんでした(汗)

ですのでこれが映画化されると知ったときは、とても嬉しく思ったのです。
舞台を観劇しようとすれば、映画を1回観るのに比べ金額が一桁違いますからねぇ(^^;;;

もちろん、生の舞台のいい面はたくさんあります。
けれど映画では途中で幕が下りることはありませんし、生ではなくともオーケストラピットに入りきらない人数での大スケールな演奏やCGを駆使した映像といったような、映画化によるメリットも大きいのです。

音楽好きな私がこの機会を逃してはいけませんっ!!

ということで、私としては珍しくも公開初日の朝イチ上映をまず観て、そしてその後もう一度別の上映館へ観に行きました。


で・・・(ここからがやっと本題・汗笑)

とてつもなく凄い・・・です。音楽も、そして映像も。

特になによりクリスティーヌ役のエミー・ロッサム。
1986年生まれという、撮影当時は16~17歳であったという若さでの、美しく、かつ素晴らしい歌声(7歳からオペラの舞台に立っていたそうです)。

そしてフル・オーケストラによるダイナミックな演奏。

また、『仮面舞踏会』(少年隊じゃないよ・古っ(^^;)のシーンではそのオーケストラにコーラスが合わさって・・・。


映像も、少しでも見逃すと損をしてしまう感のあるシーンの連続です。

特にオペラ座の地下。これはいったいどうなってるんだ??と2回観てもさっぱりわからないワタクシ・・・(汗)
あと『あぁ、昔の“キャットウォーク”ってこうなってたんだ』なんて思ったりも(^^;;;

とにかく、やっぱり“スゴイ”んですっ!!
あえてここに映画の各シーンについて詳細は書きませんが、私は至るところでからだがぞぞぞぞっとなりました。

あと、個人的にメグ役のジェニファー・エリソンがとっても可愛いって思ったり(*^_^*)
私はクリスティーヌよりメグですね(^^)


ということで(どういうことでだ??(^^;;;)、ワタクシ、あともう1回は観に行きたいと思っております。
当然フィルムにノイズが入る前に・・・。

・・・って、本題についてロクに触れてないじゃん(汗)

|

« 久々に見た二千円紙幣 | トップページ | 鬼まんじゅう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、中埜さん。

オペラ座の怪人の感想、楽しく読みました。
実は私の行った映画館は音響が良くなかったんですよ。劇場の小編成のオーケストラとかわらない感覚で聞いていて、メイキングでフルオケ使ったと聞いてびっくりしたのです。やはり音のいい映画館で見たかったです。

映画は舞台と比較してキャットウォークなどバックステージの様子が生き生きとしていてとてもよかったですねー。メグ子ちゃんもかわいかったです。

舞台のほうも機会があったら是非ごらんになってください。ウエストエンドの劇場はとてもトラディッショナルで、オペラ座の雰囲気そのままで観劇できるのです。料金も東京でみるよりずっとお安いし、英国旅行の際などおすすめです。

投稿: nya | 2005.02.09 18:00

>nya さん

こんにちは~。コメントありがとうございます。

私は最初は普段よく行く上映館で観たのですが、『ひょっとして、これは・・・』と思っていつもは行かない映画館へ行ったら、オーケストラの音の違いにビックリした次第でして(^^;

で、願わくば、きちっとしたコンサートホールでもって、映画の映像にあわせて生オケ演奏してくれないかなぁなんて思ったのですが、それは無理なコトですし(汗)

やっぱりそうなるとあとは本場の舞台ですね。
映画を観たことにより、言葉がわからなくても全く問題ありませんし、いつか機会があれば・・・。

投稿: 中埜実(亀井) | 2005.02.10 05:17

ども!
私も遅まきながら見に行きました!

・・・良かった・・・

もちろん舞台は見たことがないのですが、映画でしかなしえないスケール感、迫力が出ていて、なんとも良かった!
もともとは、連れが『見に行きたい!』というので、まあ言ってしまえば「付き合いで観にいった」というのが正直なとこだったのですが。
でも、見たら2時間半があっという間なくらい、息もつかずに引き込まれましたね。
エンディングも、なんとも考えさせられる内容でした(おっと、これ以上はネタバレに!)。

あ、クリスティーヌも十分キュートでしたよ(笑

見てない人はぜひ!って感じでした。

投稿: とく@Twingoな日々 | 2005.02.20 22:11

>とく さん

コメントありがとうございます。

ほんと、あの大スケールな音楽と、息つく暇もないシーン展開には圧倒されてしまいますよね。

エンディングも『いやぁ、そうきたか~っ!!』って内容でしたし(^^)

そいえば最近ホンダ・レジェンドのTV-CMに『オペラ座の怪人』の音楽(映画のものとは違いますけど)が使われていて、とっても気になっています(^^;;;

投稿: 中埜実(亀井) | 2005.02.21 03:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/2858264

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『オペラ座の怪人』鑑賞:

» オペラ座の怪人BBS [distan日誌]
下記の記事をUPしたところ、多くの皆様からコメントをいただきました♪ このエントリーは、「オペラ座の怪人」BBSということで、どうぞご利用下さいませ。 2... [続きを読む]

受信: 2005.02.11 13:56

« 久々に見た二千円紙幣 | トップページ | 鬼まんじゅう »