« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

2/12

2月12日ではありません。12分の2です。

今日28日で2月も終わり。はやくも1年のうちの2ヶ月が過ぎようとしています。

はてこの2ヶ月の間、私はなにをしてきたのだろう・・・。

基本的に過去を振り返るのは好きではないので、あまりこういうことを考えたくないのですが、『2月28日』という日付を見て、ふと気になってしまいました。

で、まぁ結局なんにもしてない・・・というか、普通に生活をしてきただけなんですけど、私の中では『なんだかな~』という2ヶ月でして・・・。

うーん・・・。ま、でもそんなことで考えたり悩んでたりしててもしかたありませんので、これからも普通に生活していきます。

あ、けど、ひとつだけ成長したことが(^^;;;
左手で書く字がだんだんまともになってきました。
たぶん、今右手で書く字より、まともです。読めます(汗)

右手はもう、ペンを持つ姿勢を少しの間しか維持することができません(嘆)

けど、左手で書く字もまだ持久力がないので、もっともっと練習しなきゃぁ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

[プロ野球]オープン戦開幕

昨日26日から、いよいよプロ野球のオープン戦が開幕となりました。

これから約1ヶ月の間、試合を通して各選手の調整や、“ふるい落とし”がされるわけですが、あくまで『オープン戦』ですので、試合毎に一喜一憂はしません・・・というか、しないつもりです(汗)

ただやっぱり新戦力からベテランまで、選手の状態は気になりますよね。

特に我が(^^;;;カープの場合、投手陣やニ遊間の守備、そして走塁力の強化など、開幕までにキッチリと仕上げなきゃいけないことが山積みでして・・・。

あぁ・・・、やっぱり不安だらけだなぁ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.26

『SUNSHINE SAKAE』車椅子のまま乗れる観覧車

昨日(25日)、『サンシャイン栄』という新しい商業ビルが名古屋市の中心部・栄にオープンしました(全館オープンは3月5日)。

この建物の目玉は、ビルに併設された観覧車、『スカイボート』だそうで、最頂部で地上52mから名古屋市内を眺めることができるということです。

で、このスカイボートですが、乗車部分に昇降台があって、車椅子の方でも安心して乗車できるつくりになっているとのこと。

ん~・・・、言われてみれば、車椅子の方って、これまで観覧車に乗るのってどうしてたんでしょう。

ま、いずれにしろ、こういう“誰にでもやさしい”施設ができるのは、喜ばしいことですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.25

地図を買うタイミング

私は、クルマを運転するのは好きですが、未だにカーナビを持っていません(というか買う気がありません(^^;;;)

なので、初めて行く地域やたまにしか行かないところへの移動には、専らいわゆる『道路地図』に頼っているのです。

ですがここ数年は、中部国際空港開港に合わせるようなかたちでどんどん道路がかわったり、伊勢湾岸道など新しい道路ができたりしていたので、新たに地図を購入していませんでした。

けど、中部国際空港(セントレア/centrair)も開港したことだし、これで一段落、やっとこ地図を買おうかなぁという気になったのです。

しかーし、ここでまだ問題があることに気付きました(汗)

それは、“市町村合併”なのです。
合併特例法が適用されるのが平成18年(2006年)3月末まで。

ということで、あと1年、購入を待つことにします(^^;

ま、今のことろそんなに不自由してませんし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

自blogに悩む

今日(24日)は・・・。

自blog、ここ『中埜実(亀井)のお気楽生活』について少し悩んでおります。

なぜ悩んでいるかは・・・、また気が向いたら書こうかと(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

空港開港により?

これも中部国際空港(セントレア/centrair)開港の影響か、私がよく利用する名鉄の最寄駅にある駐車場(100円/時間)が混雑するようになりました(>_<)

うーん・・・。これがずっと続くのか、しばらくしたら沈静化してくれるのか。

はてはて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

2/26・27『わんにゃんドーム2005』

本日2月22日は、“ニャンニャンニャン”で『猫の日』。

1987年に、『猫の日制定委員会』によって制定されました。

ま、でもネコさんにとってはいつもと変わらぬ一日なんでしょうけど・・・(^^;;;


それはともかく、この週末、2月26、27日に、ナゴヤドームにて『わんにゃんドーム2005』というイベントが開催されます。

犬・猫大好きな方は是非、足を運んでみては如何でしょうか。

と書きつつ私はたぶん、行きませんけど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

わが家の災害対策

わが家(といっても独り身のアパート住まい)の災害対策について、ふと気になったので、現状を書いてみようかと・・・(^^;

最近あちこちで大きな地震が多いですし、なにより東海地震・東南海地震がいつ発生してもおかしくないと言われている現状。
双方の対象地域である愛知県民としては、それなりにしておかなきゃならないはずで・・・。


まず、つい先日のことですが(汗)、寝室にある背の高いフリーBOXに、倒れ防止のつっぱり棒を入れました。
これがもし寝ている間に倒れてくると、私の頭部に直撃しますので(^^;;;

けど、別室にある書棚やTV等、他の倒れそうなモノには一切そういった措置をしてません(汗)

他には、枕元に常に懐中電灯を置いてあったり、キャンプをするわけでもないのにシュラフを用意していたり、また水のペットボトル数本を欠かさず置いていたりとかはしてます。

ただそれらは、全てバラバラになってるので、いざって時にはダメですよね(苦笑)

あとは・・・、なんにもしてないよなぁ(大汗)

うーん・・・、やっぱりちょっとずつでもなんかしてかなきゃぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

2月20日は『アレルギーの日』らしい

本日(2月20日)は、『アレルギーの日』だそうです。

“だそうです”というのは、私も今日までそれを知らなかったものですから(汗)
先日ここで紹介させていただいた書籍『きょうも猫日和 猫のいる歳時記』の、2月20日のところにそう書いてありました(^^;;;

“アレルギー”という言葉を見ただけでアレルギー症状の出る方がいらっしゃるかもしれませんので、あんまり書かないほうがいいのかとも思いまけど(そういう方、ごめんなさい)。

でも、一言で『アレルギー』と言ってもイロイロありますよね。

もちろんこれからの時期たいへんな花粉症もそうですし、喘息やアトピー、食物アレルギー等々。

ちなみに私は年中鼻炎持ち(>_<)
あと、冬場に湿疹ができるのもアレルギーの一種なんだろうなぁと思ってはいるのですが・・・。

それから、これはアレルギーなのかどうか不明ですが、最近になってチーズ・チョコレート・ワインの飲食ができなくなってしまいました(どうもこれらが原因で頭痛がでるみたいで・・・)。

ほんと、なんだかな~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

このblogに書かないこと

ここ『中埜実(亀井)のお気楽生活』は、私の私的空間です。

なので、一応、“ここには絶対に書かない事項”を決めております。

それは・・・、『仕事に関する事柄』。
勤めている会社のことは勿論ですが、職務内容や、職場の上司や同僚のこと、職場の中であった些細な出来事まで全て・・・。

たぶん、今までの記事全てを、そのつもりで書いているはずです(^^;;;

何かほんのちょっとしたことでも、コンプライアンスに触れてはいけませんからね(汗)
ただそれだけのことですが、これだけは今後も継続していこうかなぁと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.18

浜松からの空港直行バスは・・・

2月17日の中部国際空港(セントレア/centrair)開港にあわせ、遠州鉄道は浜松駅から空港への直行バスを運行するようになりました。

で、ふと・・・
『これ、東方への安価な移動手段にならないかなぁ』

と思ったのです。


てなことで、遠鉄のサイトを覗いてみたのですが・・・

中部国際空港-浜松駅の片道運賃が3,000円。

なぁ~んでい、これじゃぁ普通に名鉄で豊橋まで行って、そこからJR東海在来線を利用するほうがじぇんじぇん安いじゃん。

遠鉄さぁ~んっ!!どうせ運行するんならもっと頑張ってよぉ~(嘆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

映画『Ray』鑑賞

Ray・・・。天才ミュージシャン、レイ・チャールズの半生を描いた作品。

レイの役を演じきったジェイミー・フォックスはたいへん素晴らしく、オスカー確実と言われる所以もわかります。
また、レイの“真実を描いた”というだけあって、彼の音楽以外の部分もこの映画の中に数多くちりばめられており、非常に感動しました。

しかし、この場にそれをどう書いたらよいのか、未だ悩んでおります。

その理由は、彼が、本格的に音楽活動を始めて間もなくの頃から大成してもなおしばらくの間ずっと、ヘロインに溺れていたからです(その後病院に入り、レイは完全にクスリを絶つことができました)。

それが“レイ・チャールズの真実”なんでしょうけど、ではその間曲をつくり続け、歌い続けたのは“本当のレイ”だったのか・・・。

レイは子供の頃、自分の目の前で弟が溺死するのを何も助けることができずにただ見ていることしかできませんでした(それがトラウマとなって、その後の人生でも随所に現れます)。
そして、その後間もなくして今度は自らが視力を失うことになるのです。

母親の強い躾によって暗闇の中でも音を聞き分けて歩くことができるようになり、更に母親から、『盲目でもバカじゃない。物乞いしなくとも、人からの施しを受けなくとも生きていけるようにしっかりと学びなさい』と言われ、盲学校へ・・・(その間に母親をも亡くしてしまいます)。

映画の中でレイは言いました。『(家から)外へ出ると暗闇しかないので、クスリに頼るしかない』と・・・(もうちょっと違った表現だったかもしれません(^^;)。

1950年代の頃のことですから、今とは勿論環境も大きく違います。なにせ有色人種が差別の対象となっていた時代のアメリカですから。

けれど、この作品『Ray』は、“天才レイ”の功績を称えることばかりが大きく採り上げられているようにしか思えません。
一方の“ジャンキー・レイ”は副次的に描かれているようにしか・・・。

最初に書いたように、ジェイミー・フォックスの演技、そして数々のレイの音楽は本当に感動的で、中でも『我が心のジョージア』のレコーディングシーンでは背中がぞぞぞっとなりました。

だからよけいに、マイナスの部分が腑に落ちないという想いでして・・・。

映画を観終わったあと、なんだかとっても複雑な気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

2005年2月16日、『名古屋空港』最後の日

普段ヒコーキとは縁遠い生活をしているワタクシ・・・。
しかし、さすがに私の生活圏への影響が大きい話題ですので、とりあげてみました(^^;;;

本日(2月16日)、大型旅客機や貨物機の空港としては最後の日となる『名古屋空港』。
翌17日からは、『愛知県営名古屋空港』として、県営になり小型機用の飛行場に生まれ変わります。

大型機は、17日より開港する『中部国際空港』へ・・・。

このため、16日の夜は、名古屋空港にあるタラップ車や飛行機のけん引車など関係車両500台以上が陸路で移動をするという、徹夜作業での引越しが行われます。

まずは無事に引越し作業が行われ、17日の第一便から、何事もなかったかのように中部国際空港での発着が行われることを願います。

この“民族大移動”、天気がよければ少しでも見てみたいと思うのは、私だけでしょうか(^^;


そして、名古屋空港様、お疲れさまでした。

ということで、17日以降、名鉄の常滑・空港線は常時混雑することになるのだろうか。うぅぅ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.15

自動車、夏と冬の燃費

私のクルマは、冬になると燃費が約1km/L ほど悪くなります。
もちろんエアコンを使用しないなどの同条件においてです。

これは、たぶん・・・ですが、冬場気温が低いと、燃料を噴射する量が多くなるから・・・なんですよね。

それは何故か。
気温が高くなると空気は膨張し、低くなると収縮します。
夏(気温が高い状態)と冬(気温が低い状態)とでは、同じ体積の空気中に含まれる酸素の量が違う(冬場のほうが多い)からなんです(ターボ車にインタークーラーが付いているのは、できるだけ多くの空気をエンジンに送り込むため・・・ですよね)。

で、普通はO2センサーによって酸素の量をみていますので、それに見合った量のガソリンを噴射しているというわけです。

以前キャブ車('89ルノー5バカラ)に乗っていたときに、主治医のメカさんに言われました。
『キャブのセッティングは夏に合わせてあるから』と・・・。
もしこれを仮に冬に合わせてセッティングしてしまうと、気温が高くなった場合ガソリンの量がリッチになりすぎてオーバーフローしてしまうからなんです。
毎年夏・冬でセッティングを変えるのはたいへんですし、普通に日常のアシとして使うには、冬場はリーンになってしまいますが、キャブ車の場合、このセッティングが正だと思います。

で、今のクルマに戻りますが(^^;;;、twingoは小排気量なので、余計とそれが顕著に現れる(パワーをできるだけめいっぱい出せるようにギリギリのところで調整している?)のだと、思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

2月12日は・・・

エスパルスの『サポーターズサンクスデー』

とっても行きたい(というか行くべき)のですが、諸事情により行きません(泣)

それよりも、今年こそは試合観戦しないと・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.10

鬼まんじゅう

最近の私のハマりモノです(^u^)>鬼まんじゅう

昔からある、小麦粉ベースの生地にサツマイモがゴロゴロっとなっているそれです、はい。

それも、別に有名和菓子店のものとかではなく、普通にスーパーで売ってるもので満足してるという・・・(^^)

なので、ここのところスーパーへ行く度に買ってしまいます。

私の偏食癖(一度食べだすと、飽きるまで毎日でも食べたくなってしまう)のあらわれなので、仕方ありません(^^;;;

さて、いつまで続くことやら(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

映画『オペラ座の怪人』鑑賞

まずはじめに・・・。

映画『オペラ座の怪人』をまだご覧になっていらっしゃらない方で、今後その予定がある方へ。

この映画の重要なファクターは、各キャストの美しい歌声と、総勢100人(だそうです)のオーケストラによる壮大な演奏です。

なので、できるだけ音響設備のよい映画館へ足を運んでください(実際に私も二つの映画館で観て、その違いを実感しました)。
そして、フィルムにノイズが入る前、すなわちできるだけ早く観に行ってください。ノイズが少しでも入ってしまうと、この映画の素晴らしさが台無しになってしまいますので・・・。


ということで本題に入ります(けれどまだその本題の前置きだったり・汗)。

『オペラ座の怪人』(THE PHANTOM OF THE OPERA)。
たいへん有名なミュージカルですが、恥ずかしながら私は過去に一度もその舞台を観たことがありません。

“素晴らしいミュージカル”であること、そしてそのタイトルは知っていましたが、ストーリー云々は全く知りませんでした(汗)

ですのでこれが映画化されると知ったときは、とても嬉しく思ったのです。
舞台を観劇しようとすれば、映画を1回観るのに比べ金額が一桁違いますからねぇ(^^;;;

もちろん、生の舞台のいい面はたくさんあります。
けれど映画では途中で幕が下りることはありませんし、生ではなくともオーケストラピットに入りきらない人数での大スケールな演奏やCGを駆使した映像といったような、映画化によるメリットも大きいのです。

音楽好きな私がこの機会を逃してはいけませんっ!!

ということで、私としては珍しくも公開初日の朝イチ上映をまず観て、そしてその後もう一度別の上映館へ観に行きました。


で・・・(ここからがやっと本題・汗笑)

とてつもなく凄い・・・です。音楽も、そして映像も。

特になによりクリスティーヌ役のエミー・ロッサム。
1986年生まれという、撮影当時は16~17歳であったという若さでの、美しく、かつ素晴らしい歌声(7歳からオペラの舞台に立っていたそうです)。

そしてフル・オーケストラによるダイナミックな演奏。

また、『仮面舞踏会』(少年隊じゃないよ・古っ(^^;)のシーンではそのオーケストラにコーラスが合わさって・・・。


映像も、少しでも見逃すと損をしてしまう感のあるシーンの連続です。

特にオペラ座の地下。これはいったいどうなってるんだ??と2回観てもさっぱりわからないワタクシ・・・(汗)
あと『あぁ、昔の“キャットウォーク”ってこうなってたんだ』なんて思ったりも(^^;;;

とにかく、やっぱり“スゴイ”んですっ!!
あえてここに映画の各シーンについて詳細は書きませんが、私は至るところでからだがぞぞぞぞっとなりました。

あと、個人的にメグ役のジェニファー・エリソンがとっても可愛いって思ったり(*^_^*)
私はクリスティーヌよりメグですね(^^)


ということで(どういうことでだ??(^^;;;)、ワタクシ、あともう1回は観に行きたいと思っております。
当然フィルムにノイズが入る前に・・・。

・・・って、本題についてロクに触れてないじゃん(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.02.08

久々に見た二千円紙幣

郵便局へ行く用事がありまして、そこで一万円だしたら、お釣りの中に二千円紙幣が・・・。

あらま・・・、まだいたのね、あなた(^^;;;

しかーし、こんな使えない紙幣、すぐに手放してしまおっと(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

鉄粉の臭い or 魚の臭い

あなた・・・。そう、今これを見ているあなたにお伺いします。


あなたは今、電車に乗っています。

電車が駅に着きました。ドアが開きます。

そのとき、
1:ドアが開いた途端、鉄粉の臭いがした。
2:ドアが開いた途端、魚の臭いがした。

あなたは、どちらを許すことができますか??
あるいは、どちらの臭いなら平気ですか??

どちらもダメ・・・という方もいらっしゃるでしょうけど(^^;;;

私は、魚臭いのは平気(というかそれは普通??)です(汗)

鉄粉臭いのは、まだどうも慣れませんねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

私の皮膚

私の身体は、肌(皮膚?)が非常に敏感というか、そういう体質なんでしょうけど・・・。

以前、夏に日焼け止めクリームを塗ったら、肌がブツブツになりました(-_-;)


また、最近手荒れがひどかったので、手荒れ用のクリームを塗ったら、同じくブツブツに(汗)

手荒れ用クリームの意味がな~いっ!!


それと、毎年冬になると、湿疹ができるのです。
今も両腕の肘のあたりと、左手の甲にあります。

その湿疹のために以前は皮膚科に通っていたのですが、それもめんどくさくなってしまったので、最近は市販の軟膏で済ませています。
ま、シオノギのD軟膏だと合うので、それを使って誤魔化してるんですが・・・。

ただこの湿疹、春になると、勝手に消えるんです。
なので、毎年湿疹ができると、はよ春にならんかな~って思います(^^;;;

#本日(6日)は、所用で東京まで(日帰りです)。
#名駅の新幹線ホームできしめん食っていこ~っと(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.05

FOMA 901i or 700i

ここ最近、NTT DoCoMo のケータイ、FOMAに関する検索でのアクセスがじゃんじゃん入ってきてます。

ま、901iシリーズが続々と発売開始になってますので、それもわかるんですけど・・・。

ただそんな中、廉価版?FOMAシリーズとなるであろう700iシリーズが発表になりました。

これも近々発売になるようで、さてそうなると、901iにすべきか700iにすべきかといったところなんですが、正直まだなんともいえませんよねぇ。

ただいずれにしても、私はワンプッシュオープン機能がどうしても欲しい(現在もP504iSを使用している)ので、P901iか、P700iかのいずれかを選択することになります。
けど発売初期はバグが出るでしょうし、あと数ヶ月も待てば、今のP504iS使用が2年になりますので、とりあえずはそれまで“待ち”ということにしておきます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

OPEL Astra の何故?

オペルのCセグメント、アストラ

最新のモデルは、ヤナセがVWと決別し、GMグループの中にあるオペルと手をつないでから・・・、たぶん3代目(アストラとしても3代目)。

私は、95年~99年までの4年間、アストラ('95モデルのGT=RHD、4AT)に乗っていたことがあります。
これが、私が所有したことのある唯一の新車なんですが(^^;;;

当時のアストラは、運転席に座ったとき、ステアリングが大きく左(車両中央寄り)にオフセットしていました。
まぁ、当時の右ハンドルの輸入車なんてどれもそんなもんなのかなぁと思って、あまり気にせず乗っていたのですが・・・。

で、現行モデルに戻ります。
アストラから離れて以降ドイツ車には見向きもしていなかったのですが、やっぱり一度は所有したことのある車、少しは気になります。

ということで先日の『輸入車ショウ』の時に、運転席に座ってみたのですが・・・。

これが見事に、ステアリングが左にオフセットされたまんまなんです!?
はい。私がその昔乗っていたアストラと同じくらい。

ヤナセがオペルを輸入するようになってからもう10年以上になります。
しかも、オペルは“ヴォクソール”というブランドで、英国で販売されています。

ユーザーさんは何も言わないんでしょうかねぇ(悩)

モデルが新しくなる度に車両が大型化していますので、ステアリングのオフセット量を減らすことは容易と考えられるのですが・・・。

実際、同クラスのライバル車であるルノー・メガーヌは、右ハンドルでも少しだけしかオフセットしていません。

はてはて・・・(?_?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

音声案内『突っ込みます!?』

とある日、名古屋市内をテクテク歩っていましたところ、駐車場の出口付近から、よくある音声案内の声で、

『突っ込みます。ご注意ください』

と聞こえてくるでは・・・。
へっ!?突っ込みますぅ??(・・?

そりゃ、たしかに歩行者に注意を促す音声案内なんだろうけど、さすがに『突っ込みます』はないだろ~(^^;;;

って聞き直してみたところ・・・、はい、『突っ込みます』ではなかったです。

『出庫します。ご注意ください』

と喋ってました(大汗)

出庫します→突っ込みます。母音は一緒ですけど、全然違いますね(^^;

いやぁ、最近、耳までおかしくなったか??(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »