« 初霜 | トップページ | 映画『レディ・ジョーカー』鑑賞 »

2004.12.19

今更ながらKangoo試乗

現在の正規輸入ルノー車の中では、私のいちばんの次期車候補であるカングーに、やっとこさ試乗してまいりました(^^)

ホントは前週、MEGANE1.6Lを試乗したとき一緒に乗りたかったのですが、その日はKangooの試乗車がなく(ルノー名古屋では、中央店と星ヶ丘店とで毎週車の入れ替えをしている)、1週あいだを置いて乗ることに・・・。

メガーヌとはもちろん車のコンセプトも違うのですが、なにより一世代前のルノー車。やっぱりいいですね~(^^)

一部鉄板むき出しの内装、twingoと共通部品と思われるエアコン吹き出し口やドアレバーなど、旧式のキーも含めて、運転席に座っただけでまずワクワクしてしまいました。

そしてなにより気に入ったのが、フロントのオーバーヘッドコンソール。
ここにセカンドバッグが難なく置けちゃうのですっ!!

や、私、外出する時は常時セカンドバッグを持ち歩いているのですが、最近欲しいと思う車のほとんどがドアポケットにセカンドバッグが入らなくて・・・、車選定のキーポイントであるだけに、結構悩んでいたのです。

それが、カングーでは、これもドアポケットには入らないのですが、オーバーヘッドコンソールという、スバラシイ収納スペースがあるじゃぁないですか。

コイツは見逃せませんぜ、アニキ!!(汗)

さて、では本題??の運転です(^^;
座面は、思っていたほど高くなく、これもまた好印象。そしてエンジンも、1.6Lで必要にしてじゅうぶんですね。
ま、このあたりはギアリングの設定がメガーヌとは違うんでしょうが、メガーヌより更に軽い印象でした。

乗り心地もルノーそのもので、文句のつけようがありません。
いやぁこれは、メガーヌ1.6Lよりポイントはるかに高いですよっ!!

ただ、ひとつだけ気になったことが・・・。
それは、リアのダブルバックドア(観音開き)なのです。

普通に乗った場合、後方視界はたぶんハッチバック車とそう変わらないと思うのですが、問題なのは、これからの季節・・・。
ウインドウに霜が降りた時、観音の片側にしか熱線とワイパーのないダブルバックドアというのにはちょっと不安がありますね。
この点ハッチバック車のほうがいいと思うのですが(雨の日でも荷物の出し入れがし易いし)、現在日本に導入されているMT車(受注生産)は、ダブルバックドアしか選択ができないとのこと。

うーん・・・(悩)、困った(^^;;;

ダブルバックドアは狭いところでの開閉や、背の低い方が利用するには便利なのでしょうが・・・、全長4メートルそこそこなら開閉スペースはハッチでもそう気にならないだろうし、一長一短であります。

是非ともMT車でもハッチバックを選択できるようにしてください(^^)>ルノージャポンさま
ただ、営業さんによると、購入される方のほとんどがダブルバックドア車を選択なさるということですので、MTハッチの国内導入は難しいのかなぁ(泣)

ま、でも、いちばんの問題は、私が次期車両を購入しようとする時に、現行Kangooを売ってくれているかどうか・・・なんですけどね(汗)
少なくとも今のtwingo、次の車検も通す予定でいますし・・・。

でも、う~・・・、Kangooとっても欲すい~(^^;;;

|

« 初霜 | トップページ | 映画『レディ・ジョーカー』鑑賞 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/2309195

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらKangoo試乗:

« 初霜 | トップページ | 映画『レディ・ジョーカー』鑑賞 »