« 家計簿B | トップページ | ココフラッシュを表示してみたくて・・・ »

2004.11.02

『1リットルの涙』、原作を読んで映画を観る

先月31日、映画『1リットルの涙』を再び観ました。原作を読んでからでは初めてです。

映画では表現されていない、もっとずっと厳しく、辛い部分があった(けど亜也さんは、辛いと思わずに生きていた)ことを読んでいましたので、観ているだけでも非常に辛かったですが、亜也さんの、『生きたい、生きて人の役にたちたい』という気持ちがよりいっそう伝わってくるように感じました。

・・・。

えっと、私がもっと文章表現力が高ければいいのですが、相変わらずダメダメなので、こうして観たことや、そこから感じ取ったことをうまく書くことができません。

このブログの、先週(10/25-31)の検索ワードでも『1リットルの涙』が飛びぬけてトップでしたので、なんとか皆様に映画、そしてその原作について伝えたいと思うのですが・・・、ほんと、申し訳ないの一言に尽きます。

|

« 家計簿B | トップページ | ココフラッシュを表示してみたくて・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/1840416

この記事へのトラックバック一覧です: 『1リットルの涙』、原作を読んで映画を観る:

« 家計簿B | トップページ | ココフラッシュを表示してみたくて・・・ »