« 音楽好きだからこそ | トップページ | 映画『7月7日、晴れ』 »

2004.07.03

PEUGEOT 1007発表ですかぁ

ついに発表になったんですね。でも今度から4桁なんですか。これは初耳です。
で、本国のメーカサイトを覗かせていただきましたが、この前席スライドドア仕様って、単純に、『ミニスカートの女性は乗れないじゃん(乗車時に前方を覆い隠すモノがない)』って思ってしまったのは私だけでしょうか・・・。

以下トラックバック元記事の引用

 フランス本国にてプジョーの新型車1007が発表になった。当然ながら106の後継であるわけだが、番号も一桁増えただけあって内容も意欲的だ。

 何と言っても、4シーター3ドアというコンパクトカーのスタンダードな構成にして、両側ドアがスライド式(!)という驚きの装備だ。後席の出入りも考慮してスライドドアは大型となっているので、全開にした時のドアの後端は車体全体の後端よりはみ出してしまうかと思う程だ。
 また、2トロニック・ミッションを採用しており、最近のティプトロニック系ミッションでは常識のようになっているシフトレバーの付け根の切り欠きパターンがまったく無いのだが、フルオートとマニュアルの両モードを切り換えて使用できるようになっている。なお、純粋なマニュアルモデルもあり、こちらは5速式を装備している。
 エンジンは1.4リッターと1.6リッターのガソリンタイプと1.4リッターのディーゼルタイプが用意され、1.6はオートミッションのみ、ディーゼルはマニュアルミッションのみとなっている。この構成のままなら、日本に導入されるのは2タイプのガソリンエンジンのオートミッションモデルだけということになるかもしれない。


以上引用

たぶんシトロエンC2に使われているセンソドライブそのものを取り入れたタイプが輸入されるんでしょうねぇ。
でも206、307、406とMT車を用意してるプジョーだけに、MT車の輸入も期待したいところです。それもできればLHDで・・・(期待薄)

|

« 音楽好きだからこそ | トップページ | 映画『7月7日、晴れ』 »

」カテゴリの記事

コメント

どうも、初めて投稿させていただきます。

コンパクトカークラスのスライドドア、今後のトレンドになっていくんでしょうか。もうすぐ発売が予定されている、トヨタのポルテにも、採用されてますし。とはいえこちらは、助手席側のみの設定となっているみたいなので、女性ドライバーに限っては、乗降りの点も考えられているのかなと。まあ、たまたまかもしれませんがw

あと、メーカーサイトも見せていただきましたが、やはりあのイエローがメインカラーになるのでしょうか。最近の国産のコンパクトカーって、ああいったイエローを採用している車が多いように思いますが。この1007は内装色パターンがたくさん選べるみたいで、これも嬉しい配慮ですね。

投稿: Masaya | 2004.07.03 19:38

コメントありがとうございます。
コンパクトカーがスライドドア化の方向にあるのは知りませんでした。
でもたしかに、私の車は車体そのものはコンパクトなのに、ドアがバカデカくって乗り降りに結構苦労してますので(汗)、スライドドアというのはひとつの流れなのかもしれません。
また1007ですが、外装色や内装色が、できるだけ本国仕様に近い状態で輸入されるといいですよね~。
ただ、ソリッドのイエローは色褪せしやすいのが、ものぐさな私にはちょっと(大汗)

投稿: 中埜実(亀井) | 2004.07.03 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/893208

この記事へのトラックバック一覧です: PEUGEOT 1007発表ですかぁ:

» Peugeot1007について補足 [太平洋の片隅にて]
 プジョー1007の本国での発表についてコメントしてみたが、中埜実さんからのトラ [続きを読む]

受信: 2004.07.03 16:38

» 【プジョー1007登場!】助手席スライドドア付きのシティコミュータ! [次、なに買おうかなあ・・・]
「興味津々!」 な、なんじゃこりゃ!? いちおう106の後継とされるが、キャラは180度違います。106は、かつての205をほうふつとさせる「ホットハッチ」... [続きを読む]

受信: 2004.07.05 11:22

« 音楽好きだからこそ | トップページ | 映画『7月7日、晴れ』 »