« 久々に80年代ロック | トップページ | モータースポーツ »

2004.06.10

twingoドック入り暦

私が所有するようになってからの、私の『'97 twingo Easy』のおおよその修理暦です。
私は、車に乗る、運転することは大好きなのですが、メカに関してはさっぱりなので、日常のメンテナンス含め、一切の修理・部品交換等は信頼のおけるショップにお願いしてあります。

で、本題。車両購入が2002年2月なので、それ以降となります。
2002年 6月 エアコンガス漏れ修理(エキスパンションバルブ、ホース交換等)
約68,000円(工賃込み)
2003年 9月 エンジンマウント、エキパイガスケット交換
約48,000円(工賃込み)
2004年 3月 ウォーターポンプ交換
約37,000円(工賃込み)

エアコンガス漏れは、twingoに関していえばあまり事例がないらしいので、固体差か、これまでの使われ方に問題があったのかもしれません。

エンジンマウント劣化・・・及びそれによるエキパイガスケット劣化ですが、twingo でEasyミッション仕様の場合、スロットルオフせずにギアチェンジしてしまう(実際可能です)ことが多いと、エンジンマウントに負荷がかかり、劣化が早くなるということでした(これもオーナーの乗り方次第ですね。前オーナーは、どうんだったのかなぁなんて・・・)。

ウォーターポンプ交換
98年頃まで輸入されていた、OHVエンジン仕様の車両特有の“キモ”らしいです。
遅かれ早かれ交換しなければいけないとのこと。

以上、いずれも致命傷(ウォーターポンプは気付くのに遅れてたら致命傷でしたが)ではなく、欧州中古車乗りとしては、『まぁ、こんな程度・・・』といったところです。別にオドロキもありません。

今後もし『twingoオーナーになってみたい』という方いらっしゃいましたら、参考にしてください。

#そいえば運席側ドアオープナー(内側)にクラックが入ってるのを忘れてました。
#どなたかパーツ持っていらっしゃいませんでしょうか(汗)

|

« 久々に80年代ロック | トップページ | モータースポーツ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/742667

この記事へのトラックバック一覧です: twingoドック入り暦:

« 久々に80年代ロック | トップページ | モータースポーツ »