« 映画『深呼吸の必要』 | トップページ | 浅い記事ばかり »

2004.06.14

優勝請負人

トム・クリステンセンという男。レーシングドライバー。

昨年まで『ル・マン24H』において5勝(しかも2000年からは4連勝)をあげている、現代の“ル・マン マイスター”。
今年、プロトタイプクラスではワークス(メーカー)参戦チームがなく、トム・クリステンセン選手は『アウディ・スポーツ・ジャパン・チーム・ゴウ』という、日本のチームに招聘されての参戦。

優勝を争える一角のチームからの参戦ではあったが、まさか見事に優勝してしまうとは・・・。
もちろん、その結果がクリステンセン選手一人のチカラだけでないのは当然ですが、いやぁ、ホントに素晴らしい結果であります。

クリステンセン選手、荒選手、カペロ選手、そして郷監督、優勝おめでとうございますっ!!!!!

トム・クリステンセン選手は一時期日本のレースカテゴリで走っていたことがあり、私は当時から彼を応援しておりますのでたいへん嬉しいです。

今は、出番がなく押入れの中で眠ってしまってますが、クリステンセン選手のサイン入りデンマーク国旗も、さぞや喜んでいることでしょう。

いやぁホント、よかった。よかった。もう、他にコメントのしようがありません。

それにしても、こんな貴重な結果(日本から参戦のチームの総合優勝)となったレースを中継しなかったテレビ朝日って・・・。

|

« 映画『深呼吸の必要』 | トップページ | 浅い記事ばかり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/765666

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝請負人:

« 映画『深呼吸の必要』 | トップページ | 浅い記事ばかり »