« twingoから異音(汗) | トップページ | アイドルとジャズの共演 »

2004.06.19

深呼吸しましょう

映画『深呼吸の必要』ですが、私の住む愛知県あたりでは、上映劇場や一日の上映回数が非常に限られてしまっています。
いろんな意味で、自らを振り返り、考えることが出来るとてもいい作品であるというのに、残念でなりません。

ま、でも、私が観にいった時は、劇場内には数名しかいませんでしたので、仕方ないのかなぁ・・・。

|

« twingoから異音(汗) | トップページ | アイドルとジャズの共演 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。TBありがとうございます。
映画館の数は足りていても、
大ロードショー映画に何館も使われていたりして
朝1回上映とか朝夕1回づつ上映なんてことが
よくありますよね。
そんな映画が混んでいて立ち見だったりすると
割り振りが間違っているんじゃないのー?って思います。
観客が数人ではしかたないかもしれないけど
いい映画だけにもっと宣伝方法を考えたら
いい結果に結びつくんじゃないかなんて思ったりして。

投稿: 110 | 2004.06.19 20:34

コメントありがとうございます。
『いい映画』か『若干見劣りする映画』とかってのは、製作側や映画館が決めることじゃなく、それを見た人が決めるんですよね、ホントは・・・。

でもそれが現実的には、宣伝費含めた映画製作費をどれだけ事前に用意できるかで決まってしまっているようで、非常に残念でなりません。
特に邦画は制作費にお金かけられないものが多いだけに・・・。

『深呼吸の必要』は、現代社会の実情でイロイロと悩みを多く抱えてる方が多いだけに、いろんなコト考えながら多くの方々に観ていただければいいのになぁと、思っております。

ちなみに私は今日(19日)に『海猿』を観ましたが(ネタバレになったらごめんなさい)、映画のデキとしては、50日間の潜水士訓練より、35日間のきび刈りだなぁと、思った次第でして・・・。

投稿: 中埜実(亀井) | 2004.06.19 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37243/796081

この記事へのトラックバック一覧です: 深呼吸しましょう:

« twingoから異音(汗) | トップページ | アイドルとジャズの共演 »