トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

寝起きに注意しましょう

私の寝起きの習慣は、熱い日本茶を飲むことなんですが、今朝も同様に急須にポットのお湯を入れていたら、急須がポットの注ぎ口から大きく外れて熱湯が手に・・・(汗)

しかも、寝ぼけていたためお湯が手にかかっているのに気付くのも遅れてしまって(泣)
ま、こんな大ボケかますのは私くらいでしょうけど、皆様、くれぐれも熱湯にはご注意ください。

※右手を冷やしているところなので、今は左手一本でキーボード打ってます(大汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.29

グリコ製品を買う

以前にも書きましたが、私は『清水エスパルス』のファンであります。
↑という単純な理由により、エスパルスのスポンサーである、江崎グリコ(株)及びその関連会社の製品をソコソコに意識して買うようにしています。
で、その中でも最近の私の流行りは、『POsCAM』というガム。
ガムは私、これまであまり好んで噛むことは少なかったのですが、この『POsCAM』が発売されて以降、なんとなく買い続けています。
この『POsCAM』、フレッシュライムとクリアドライの二種類がありますが、今のところどちらも私のお気に入りで、実はこれを書いている今でも・・・という状況(^^;;;

ま、だからどうってことはないのですが、エスパルスのために少しでも役立ってくれたらいいかなぁという、ほんのわずかながらの気持ちです。

※直リンクしてしまうとあまりに商品の宣伝になってしまいそうだったので、避けました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

寝るべきか、寝ないべきか・・・

たまには自分のことも書いてみようかと・・・。気が向いたときに、少しずつですけど・・・。

私は、医者に処方してもらった薬を飲まないと、夜、睡眠をとることが出来ない状態にあります。
ただそれでも睡眠が不安定で、仕事から帰ってきた後、疲れから眠気を感じて薬を服用しても、おおよそ3時間程度しか連続して眠れません。
ま、それで目覚めても、薬により眠気は残っているのでしばらくすると眠れるのですが、その後は1時間程度での目覚め、睡眠を繰り返すという状況に陥りやすいです。
こうなると逆に、睡眠をとることによってどんどん疲れを感じてしまうため、一度目覚めてしまったあとはずっと起きていたほうがいいのかなぁ・・・と思うときがしばしばあります。
これまで何度も薬の調整をしてきているのですが、なかなか“ベストな睡眠”というのが得られず、今でもかなり妥協している・・・という現状。
正直今も、その3時間の睡眠を終えて、これを書いてます。

睡眠時間が短いと、その時はよくても日に日に睡眠不足からか疲れが溜まってきてしまう感がありますし、一方で短い睡眠の繰り返しだと、朝起きてからのペースがなかなか上がらなかったりします。

ま、結局は自分で睡眠のコントロールができないというところに問題があるわけで、いずれにしろ今は薬で誤魔化してるだけなんですが・・・。

なんて、まぁ、これを見てくださっている皆様にはどうでもいいコトだと思いますが、ただひとつだけ、こんな私から・・・。
身体はひとつしかありません。壊れたあとからでは遅い(手遅れ)ですので、『ちょっとヘンかなぁ』とでも思ったときには、早めに医者へ行く等して、適切な処置を自分の身体にほどこしてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.27

車載発炎筒には有効期限があります

自動車には取り付けることが法律で義務付けられてる発炎筒ですが、有効期限は製造から4年程度のようで、この有効期限を過ぎると、車載されていても車検に通りません。
かくいう私のtwingoも、恥ずかしながら少し前から発炎筒の有効期限が過ぎていたのですが(大汗)、本日(27日)、ようやっと近所のカー用品店(黄色い帽子)にて購入してまいりました。
この店では税込609円。もしものときに使うことを想定すれば、安いもんです。
これをご覧になっていただいている皆様、一度車載の発炎筒をご覧になって、有効期限を確認されては如何でしょうか。

参考:日本カートリッジ株式会社 国際化学工業株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球アテネ代表、黒田投手故障

アテネ五輪・野球代表として選抜された黒田博樹投手(広島東洋)が、右肩の違和感により、本日27日に一軍の出場選手登録から外れました。
故障の詳細はこれから精密検査を受けて・・・ということだそうですが、その結果次第では五輪出場が難しくなるだけに、なんとも・・・。

もちろん黒田選手本人にとっても非常事態ですが、2名/球団という決められた枠の中で選抜された五輪野球代表チームとして、どういう方向でいくのか、たいへん心配でありますし、気になります。

28日には代表選手のメディカルチェックがあるということですので、このままいくか、メンバーを入れ替えるか、早急に結論が出る・・・のかなぁ。
といってもカープ在籍で黒田投手にかわる投手って・・・(嘆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.26

今秋公開映画『スウィングガールズ』

先日映画『海猿』を観にいった際に、『スウィングガールズ』のチラシをもらってきました。
公式サイトでも楽器の練習映像を見ることができますが、このチラシによると、『大迫力の演奏は、全て吹き替えなし』だそうです。
ということもあって、学生時代に楽器演奏をしていた私としては、今秋の公開がとっても楽しみで楽しみで・・・。


以下トラックバック元記事の引用

「ジャズやるべ!」 「誰がともだぢで楽器でぎるやづぁいねぇがあ?」

山形の女子高生がビッグバンドを結成!
「ウォーターボーイズ」のスタッフが送る本格エンターテイメント。

http://www.swinggirls.jp/

楽しみですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アテネ、自転車競技日本代表

アテネオリンピックに向けて、各競技の代表選手が続々と発表になっておりますが、自転車競技の日本代表選手も6月9日に発表されています(以下10選手)。

↓あまりにスカスカだったので、所属を追記しました(それでもスカスカ・汗)

トラック男子/短距離
・伏見俊昭(JPCA・福島)
・長塚智広(JPCA・茨城)
・井上昌己(JPCA・長崎)

トラック男子/中距離
・飯島 誠(JPCA・スミタ・ラバネロ・パールイズミ)

トラック女子/短距離
・大菅小百合(三協精機・長野)

男子個人ロード
・田代泰崇(JPCA・ブリヂストンアンカー)
・鈴木真理(JPCA・シマノ)

女子個人ロード
・沖 美穂(JPCA・ファームフリッツ)
・唐見実世子(カツリーズ・石川)

マウンテンバイク
・竹谷賢二(フォードスペシャライズド・千葉)

オリンピックでの自転車競技というと、'96年・アトランタでの十文字貴信選手(男子1kmタイムトライアル・銅メダル)くらいしかメダルの記録はありませんが、アテネではひとつでも多くメダルを獲得してくれること、期待しています。

※詳細、これまでの結果等は、『競輪らんど』サイトの『特集 アテネオリンピック』をご参照ください(上記代表選手名も同サイトより引用)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.25

エスパルス、後援会カード未だ届かず

私は、Jリーグ発足当初より清水エスパルスのファンでありますが、静岡(“しぞうか”で単語登録してあります(^^;;;)在住でないという理由(言い訳)により、これまで後援会に入っておりませんでした。
実際ファンといいつつ生観戦したことないですし・・・(汗)
#昨年、今年と、瑞穂でのグランパス戦に、直前まで行く予定にしておきながらキャンセルしてしまってます。

けど、ふと唐突に思いたちまして、今年の4月に後援会入会申し込み手続きを行いました。
結果、5月号より毎月会報(チーム情報誌)が届くようになったのですが、後援会カードが未だ届きません。
たしかに申込み手続き上、1、2ヶ月かかるようなことは書いてありましたが・・・それにしても遅いですねぇ。

ただ、最新の会報に、後援会カードが新しくなり、会員全員を対象に新カードが発行されるということらしいので、このタイミングで私の手元にカードが届くのかなぁなんて、楽観視しつつ待っております。
ま、現状とりあえず急ぎでカードを使う予定がありませんので、それでもいい・・・かなと。

あ、それと、このチーム情報誌、もう少しだけ小さくしていただけるとアパートの郵便受けにキレイに収まるので、ちょっとだけ希望したいです(汗)
や、郵政公社さんなら、郵便受けに入らない場合再配してくれるのですが、クロネコさんだとそういうサービスしてくれないものですから・・・(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週の1枚(04/06/25)

DERAMS COME TRUE 『DREAMANIA』
2004年1月9日、東芝EMIより発売。

恒例の??企画第3弾(どこまで続くやら・汗)
今回は、比較的新しいものを選んでみました。

DCTの2枚組ベスト盤なのですが、まずなりより、アルバムタイトル『DREAMANIA』がとってもよい。
おそらくは、当然DCTのマニアという意味合いであって、deramの熱狂的ファンのことを示しているわけではありません(^^;
ま、そういうことで、私のマニア心をくすぐるこのタイトル、とってもヒットでしています。

また、DCTというと『LOVE LOVE LOVE』を代表とするバラード曲が、一般的浸透度は高いでしょうが、このアルバムは、『うれしい!楽しい!大好き!』や『決戦は金曜日』、『go for it』といったようなポップなナンバー中心に、FUNK THE PEANUTSの『you go girl!』を含めた12曲×2枚組みのアルバムとなっており、ここのところのDCTベストとは全く違った方向性の作品です。
私はDCTは、もともとポップなナンバーを好んでおり、『待ってましたっ!!』とばかりに購入。毎日車の中でこの2枚組のうちのどれかが流れているという生活を送っております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.24

身体が動くのは、とても嬉しい

ここ一日半ほど、自分の身体が言うこときかなくなってしまってた(私の場合、突発的によくあることです)のですが、なんとか状態が戻りつつあります。
これで明日はとりあえず出社できる・・・かな。あ~仕事しなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.23

続・そろそろFOMA?

先日近所のドコモショップへ行き、FOMAについて少しばかり聞いてきました。
新機種への変更を考えた時、通信メインで携帯電話を利用する場合には、FOMAのほうが月々の利用料が安くなるケースが多いというのはある程度理解していましたが、逆に、平日昼間の通話をメインで利用する場合、movaが安いとのこと。
ま、私は前者に該当するので、機種変するとしたらFOMAだと考えているのですが・・・。

ただそこで問題となるのが、新機種になるだけで通信利用でのパケットが増えるということ。
FOMAの場合、1パケットあたりの料金をmovaより安くすることができるのですが、パケットが増えてしまってはそのメリットを生かすことができません。現状と同じ使い方をした場合の想定パケットがシミュレーションできればいいんですけどねぇ。
ま、『新機能を使えばパケットが増える』というのは歴然なんですが・・・。

ということで、まだしばらくは現状維持かもしれません。
ただ、私の行動は常にとっても気まぐれなので、どうなることやら(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

左手と右手

20日の記事『そろそろFOMAかなぁ・・・』でも少し触れましたが、私は左利きです。
でも、中途半端に右利きに矯正されていますので、“行う作業や動作”によって、左手(左腕・左肩)を使うか右手(右腕・右肩)を使うかがほとんど限定されてまってます。そこで今回は、それを思いつくままに羅列してみることにします。

右手(右腕・右肩)
・文字を書く
・箸を持つ(左手でも可)
・ナイフとフォークで食事をする場合、常にフォークが右
・卓球
・ショルダーかばんは右肩にかける
・固定電話で、電話番号を押す
・ギターは右利き用(現在はもう弾けない)
・パソコンのマウスを使う
・歯を磨く

左手(左腕・左肩)
・消しゴムを使う
・線を引く
・菜箸を持つ
・ナイフとフォークで食事をする場合、常にナイフが左
・パンにマーガリン等をつける
・みかんやバナナの皮をむく
・刃物類(包丁、カッター、ハサミ)を使う
・野球、ボーリング等でボールを投げる
・かばんを手に持つ
・傘をさす
・電話(受話器)を持つ
・携帯電話の操作をする
・腕時計をはめる
・駅の自動改札に切符を入れる
・各種スプレーを吹く

とりあえずそんなところ・・・かなぁ。基本的には左手メインなんですけど。
今、いちばん不便と感じているのは、『駅の自動改札』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.21

車と鳥

私の車の駐車場、当然のように屋根なしです。
ま、それはいいとして、問題なのは、駐車場のちょうど真上を電線が通っているということ。
よって、毎日のように鳥さんの標的となってしまっています(泣)

まぁ、私は、車のボディが多少汚れていてもほとんど気にしない性格なのですが、フロントガラスにベチャッとやられると、さすがに困ってしまいます。けどそれを都度キレイに拭きとると、なんだか負けを認めてしまったみたいな気分で・・・や、これもヘンなこだわりだけなんですけど。

ということで、なにか労せずに鳥さんの攻撃から逃れる方法ないかなぁと、ちょっとだけ悩み中(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.20

カープ黒田、今季初完封

6月20日(日) 広島 1-0 ヤクルト 松山坊ちゃんスタジアム

長いこと待ってましたっ!!
エース黒田投手の今期初完封勝利。
得点は、シーツ選手の内野安打による1点だけでしたが、見事に守りきりましたね~。
いやぁ、ホント。たいへん嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左ハンドル

私の現所有車、『ルノー・トゥインゴ』は左ハンドルです。
昨今の正規輸入車は、大半が右ハンドル仕様となりつつありますが、トゥインゴの場合、構造上右側座席を運転席とするのは非常に難しい・・・と感じています。

全長3.5メートルを下回るボディ。そこに最大限居住空間を確保している(いわゆる“モノスペース”のはしり的車)ので、通常だと助手席のグローブボックスがあるところにはエアコンのユニットが鎮座しているのです。しかもタイヤハウスが足元にどんってあるので、左ハンドル車ならそこがちょうど左足のフットレスト代わりになるのですが、もし仮に右ハンドルにしてしまったら、ペダルレイアウトなんてあったもんじゃないですねぇ。

でも、はて、そしたらフェラーリでも右ハンドルな(そうらしい)英国仕様はどうしてるのか、ちょっとギモンが残りますが・・・。

えっと、それはともかくとして、私は好き好んで左ハンドル車に乗ってるわけなので、文句があるとか、別にとりたてて不満を感じているのではありません。
けど、まぁ、しいて言えば、有料駐車場の出口ゲートでのコイン投入と、無人徴収の有料道路での、同じくコイン投入くらいがちょっと・・・というのはあります。
駐車場は、場所によっては左ハンドル用のチケット投入口とかありますが、無人有料道路は、うーん・・・(悩)
そろそろETC付けろってコトなのかなぁ(汗)

ちなみに上記の理由により、助手席にグローブボックスはありません。あるのは、観光バスのシートの前(前席の後ろ)にある網みたいなモノが、申し訳程度に・・・(苦笑)
よって、車検証は、マニュアルとあわせて、100円ショップで買ったケースに入れて、リアラゲッジの中に置いてあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろFOMAかなぁ・・・

私は、NTTドコモの携帯電話利用者です。最初に携帯電話を所有してからというもの、かれこれ(たぶん)7年くらいずっとドコモということもあり、今さら電話会社を変更する予定はありません。
また、ヘンなこだわりがあって、機種利用履歴がP203→P502i→P503iS→P504iSと、松下機ばかりを使用してきています。これも、別メーカーの商品にする考えは全くないのです。たとえ機能が劣っていたとしても。

さてそれはともかく、最近は同じドコモなら、FOMAにしたほうが毎月の利用料を安くおさえることができるようになってきているようで、エリアもやっとこさ拡大してきているし、そろそろFOMAなんかなぁと、ちょっとばかし考えるようになりました。

そこでこの度新機種として登場したP900iV。そろそろ新機種が出るという噂は耳にしていたのでその登場を待っていたのですが、現品を見てガックシ・・・。
このP900iV、同社のP2102Vと同様なムービースタイルなのですが、この仕様、左利きの私にとっては購入を検討する余地が全くないんです。とっても期待していただけにとっても残念です。
しかも松下お得意の『ワンプッシュオープン』じゃないし・・・。うーん(嘆)

ということで、更に次の機種を待つか、P900iにするか・・・。とりあえずP900iでいくらになるか、見積りだけでも貰ってこようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『競輪』松本整選手、引退

今月行われた『高松宮記念杯競輪』(G1)にて優勝した松本整選手ですが、その優勝レースを最後に引退だそうで・・・。
ここのところ非常に好調で、まだまだ引退だなんて考えもしなかった矢先のコトだったので、たいへんビックリしています。

松本選手を最初に見たのは、たしか92年に名古屋で行われたオールスター競輪。松本選手が特別競輪で初優勝したレースだったかと・・・。
それ以降、G1での優勝はしばらくなかったのですが、2002年の寛仁親王牌、オールスター競輪とたて続けに優勝して、その年の競輪グランプリでは予想を更に悩ませてくれました(泣)

今年も上記『宮記念杯』で優勝して、さてGPは、困ったなぁなんて思ってたのですが、そうですか。引退ですかぁ・・・。

ま、なにはともあれとりあえず、松本選手、お疲れさまでした。

※上記記録は、『KEIRIN-DataPlaza』サイトからの引用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

再び『海猿』と『JOURNEY』

#カテゴリは迷ったけど音楽で・・・。

本日(6月19日)、映画『海猿』を観てきました。
まだ公開二週目なのでそこそこの客入りかなぁなんて思っていたのですが、朝イチ(8時)上映だったためか、とってもガラガラ(汗)

で、映画の内容については、ネタバレになりますので多くは書きません。
ということで少しだけ・・・。
以前にも書きましたが、この映画の主題歌であるJOURNEYの『OPEN ARMS』。劇中のいくつかのシーンで使われておりますが、私はこの曲に対する思い入れが大きいせいか、結構感情入ってしまって・・・。トシをとってくると涙腺がゆるくなってくるのか、何度かグッときてしまいました。

映画だけを考えると、ちょっと『うーん』と思う部分もあるのですが、曲が入るとドーンとなる感じで・・・。

ま、でも当然ですが、あくまでも私の個人的な見解ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルとジャズの共演

先日6月10日、NHK総合TVの『夢・音楽館』という番組で、現代のアイドル歌手の中ではトップクラスと言える松浦亜弥さんと、JAZZトロンボーン界の巨匠で、自らも作曲、アレンジを手がけ、バンドマスターでもある村田陽一さんとのコラボレーションがありました。
こういう機会はなかなかないと思い、ビデオチェックしてまで見たのですが、いやぁホント、素晴らしいの一言で・・・、たいへんいい音楽を聴くことができました。

メインは松浦さんの持ち歌を村田さんがアレンジして・・・というパターンだったのですが、それ以外にも笠置シヅ子さんの『買い物ブギ』を歌ったりと、普段の音楽番組の中では見ることのできないイイモノを見させていただくことができ、非常によかったです。

や、ホント。これを見て、聴いて、松浦亜弥さんの実力値の高さを実感した次第でして・・・。

『夢・音楽館』は毎回チェックしていなく、これまでどのような様式で行われていたのか知りませんが、今後もこういう企画を行っていただくこと、とても期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深呼吸しましょう

映画『深呼吸の必要』ですが、私の住む愛知県あたりでは、上映劇場や一日の上映回数が非常に限られてしまっています。
いろんな意味で、自らを振り返り、考えることが出来るとてもいい作品であるというのに、残念でなりません。

ま、でも、私が観にいった時は、劇場内には数名しかいませんでしたので、仕方ないのかなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

twingoから異音(汗)

最近走行中にステアリングを切ると、速度とステアリング切れ角によっては、『キーン』という高い金属音が鳴るようになりました。
この現象、以前からも多少はあったのですが、ここのとこ頻度が多く、更に直進でも時々鳴るようになってしまって・・・。

どこかで何かが当たっていることによる異音だと思われるのですが、私では全く特定できませんので、やっぱりメカさんに診てもらおうかなぁ・・・。ステアリング系統でトラブったら怖いですからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.18

今週の1枚(04/06/18)

STARDUST REVUE meets BIG HORNS BEE 『No Ballads』

勝手にお気に入りのCD・DVDを紹介するコーナー第2弾。
2001年7月25日発売のこのアルバム。まず第一に、上記の通り、スターダスト☆レビューとBIG HORNS BEE(かつて米米クラブのホーンセクションだった)とのセッションであることがなにより素晴らしい。
そして、全編バラードなし、スタ☆レビのライブではお馴染みの、ノリノリ(死語?汗)な曲のみであること。
更になんといっても、これが赤坂BLITZで行われたライブを収録したアルバムであること。
スターダスト☆レビューのCDはそこそこ持っていますが。私の中ではこれがNo.1です。

残念なのは、このスーパーライブに参加できなかったことだけ・・・ですね。

正直、このセッションライブ。CDだけでなく、ライブDVDのリリースを希望します。

うっ・・・、解説もなんにもない。単にアルバムタイトルを書いてるだけで申し訳ありません。
でも、とりあえず紹介だけ・・・ということで(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

むねよしリミックス Red

自動車雑誌『Tipo』に連載中の漫画家、田中むねよし氏著による書籍です。
正確には、『BOLTS AND NATS! 番外編2 むねよしリミックス Red』。2003年3月に、ネコ・パブリッシングより発行。

一般的な本屋さんにはあまり置いてないと思われます(汗)。自動車専門誌を多種扱っている店なら、あるかなぁ・・・。
名古屋市の場合、港区にある大型カー用品店の2階にある書籍店には置いてあります(売り切れてなければ)。

これだけ宣伝して、なにが言いたいのかというと、私の所有しているtwingoが掲載されているという、ただ、それだけです。
けど、ちょっと大き目の漫画の単行本くらいのサイズなのですが、あまりお値打ちでないので(838円+税)買ってくださいとは申し上げません。もし機会がありましたら、ちらっとご覧になっていただきたく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はちみつ100%のキャンデー

(株)扇雀飴本舗より発売されています。
名前の通り、原材料名には『はちみつ』とだけしか記載されていません。砂糖や水飴等を一切使わずに固形のキャンデーとしているとのこと。このこだわりが気に入り、常用しています。

きっかけは、昨年の夏の終わりくらいに、近所のドラッグストアチェーンで見つけたことです。
健康的によさそうなので・・・という単純な理由から。

味覚は・・・、慣れないと“非常に甘い”と感じるかもしれません。また、はちみつだけを使用しているからか、購入時期(ロット)によって若干味が変わります。

そんな飴ですが、『はちみつだけ』というのに惹かれて、もう一年近く買い続けています。
今後も、商品がある限り、また私が飽きない限り買い続ける予定・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.16

薬の飲み間違い予防

私は、現在の体調を維持するために、毎日朝、昼、夕食後と寝る前の一日4回、薬を服用しています。
もうここずっと・・・、3年近くになるかなぁと。

ま、それについては苦にならないのですが、今の処方は、朝、昼に服用する薬、夕食後の薬、寝る前の薬と3パターンあり、これを飲み間違いしないかどうか、毎日ヒヤヒヤしています。

薬は分包処方(1回分ずつセットになっている)にはなっていて、しかも薬局で気を利かせてマジックでラインを入れて色分けしてくれてるのですが、これがどうしても間違えそうになってしまいます。
薬も朝昼・夕・寝る前でそれぞれ置く位置を変えてあるのですが・・・。

飲み間違いをしない方法、どなたかうまく実践している方いらっしゃいましたらご教授ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.06.15

浅い記事ばかり

このblogを始めて1週間。
“お気楽”に、自分の書きたいことを記事にしていますが、それぞれの内容に関して深く掘り下げたものはなく、ちろちろっと書く浅い記事ばかり・・・。
ある特定の分野に特化して、深く掘り下げてみるということもしてみたいですが、今のところは現状維持の予定です。
ま、いろいろと書いていくうちに変化がみられるかもしれませんけど・・・。

そういった意味も込めまして、このblogを見てくださっている皆様、たいへんありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

優勝請負人

トム・クリステンセンという男。レーシングドライバー。

昨年まで『ル・マン24H』において5勝(しかも2000年からは4連勝)をあげている、現代の“ル・マン マイスター”。
今年、プロトタイプクラスではワークス(メーカー)参戦チームがなく、トム・クリステンセン選手は『アウディ・スポーツ・ジャパン・チーム・ゴウ』という、日本のチームに招聘されての参戦。

優勝を争える一角のチームからの参戦ではあったが、まさか見事に優勝してしまうとは・・・。
もちろん、その結果がクリステンセン選手一人のチカラだけでないのは当然ですが、いやぁ、ホントに素晴らしい結果であります。

クリステンセン選手、荒選手、カペロ選手、そして郷監督、優勝おめでとうございますっ!!!!!

トム・クリステンセン選手は一時期日本のレースカテゴリで走っていたことがあり、私は当時から彼を応援しておりますのでたいへん嬉しいです。

今は、出番がなく押入れの中で眠ってしまってますが、クリステンセン選手のサイン入りデンマーク国旗も、さぞや喜んでいることでしょう。

いやぁホント、よかった。よかった。もう、他にコメントのしようがありません。

それにしても、こんな貴重な結果(日本から参戦のチームの総合優勝)となったレースを中継しなかったテレビ朝日って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

映画『深呼吸の必要』

心に深い悩みや傷をお持ちのお方は、ご鑑賞なさらないほうがいい場合がある・・・かもしれません。
や、私は医者やカウンセラー等の専門家ではありませんので、こういう発言はするべきじゃないかもしれません。
けれど、“そういう難しい面が潜んでいる”と、スクリーンを通じで感じたので、あえて書かせていただこうかと・・・。

もちろん逆に、いい方向になるケースも、少なからずあると思います。

ちなみに昨日(12日)鑑賞した私ですが、改めて『深呼吸は必要なんだ』と思わせる、とてもいい映画と感じとることができました。出演者、及びスタッフの皆様に多謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

茶カテキンなんて言っても・・・

私は、静岡県出身なせいか、日本茶を毎日入れて飲んでいます。
夏でも毎日“熱いお茶”です。

ここのところ、茶カテキンがどうとかって注目されてますが、毎日飲んでても、その日本茶の活躍により体脂肪が減ってるなんていう実感は全くありません。

うーん・・・(悩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年でいちばん長い夜のはずが・・・

世界三大24時間レースのうちのひとつ、『ル・マン 24H レース』が、日本時刻12日23時より行われています。
私がモータースポーツに興味を持つようになった時には既にテレビ朝日が放映権を持っていて、毎年スタートから“ナイト・ラン”に入る手前、そしてゴール2時間前ほどからの映像をテレ朝系列の放送局で中継してくれていました。

しかし、今年は放映権を手放してしまったのか、テレ朝系どころかいわゆる地上波では放送が全くなし。一部のCSでサポートしているのみとなっています。

このため、私は中継映像を全く観ることができない状態にあるという悲しい状況。
“一年でいちばん長い夜”をたいへん楽しみにしていたのですが・・・。

もうこうなると、@nifty の、1時間おきにUPされる経過情報だけが頼りです。
スタッフさん、何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

今週の1枚(04/06/12)

day after tomorrow DVDシングル『more than a million miles』

私には音楽批評をする地位も能力もありません。よって当然私の所感なんですが、気の向くままに、その週に買った音楽ソフトや、私のストックのなかから特にお気に入りなものを書いてみようかと・・・。
※営利目的や宣伝のために書くわけではありません。

で、これがとりあえずその第一回ということになります。

day after tomorrow (Vo.misono、Gt.北野正人、Key.鈴木大輔によるJ-POPグループ)が、この6月9日に発売したDVDシングル。なぜシングルじゃなく、DVDシングルのみでの発売なのかは不明。

ちなみにこの曲は、6月5日より公開となった、映画『day after tomorrow(日本語吹き替え版)』のエンディングで使用されています。

ま、そんな経緯はともかくとして、北野正人作曲による本格バラード。
私の感覚的に、なんとなく80年代ロックのバラードに通じるものがあり、非常に好みなタイプの曲であります。misonoのヴォーカルも曲にマッチしているので、真剣に売ろうとすればそこそこ売れそうな曲だと思うのですが、なぜかCD(CCCD)ではなくDVDシングル。
映画の配給会社との絡みでそうせざるを得なかったのか、理由は調べてませんけど・・・。

ということで、今しばらくの間は映画館へ行けば曲を耳にすることができるでしょうが、日本語吹き替え版を観るつもりはないので、映画に対してどうかというのはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.10

モータースポーツ

平たく言えば『自動車レース』。でもれっきとした“スポーツ”なのです。

私は、スポーツは全般に『やる』ほうではなく専ら『観る』ばかりなのですが、“熱しやすく冷めやすい”私の性格にしては、長続きしているひとつの趣味です。

学生の頃、富士スピードウェイ(現在全面改修中)から比較的近い場所で生活していたので、その頃から私のモータースポーツ観戦暦が始まりました。
最初は・・・1987年5月の『富士1000kmレース』だったかと。

その初観戦、雨の中でしたが、オイルの臭いとともに、プロトタイプマシンのエンジン音が身体中に響き、レースが始まる前から身震いしたのを今でも覚えています。

それ以降ほぼ毎年、主に国内トップカテゴリのレースを、富士、鈴鹿、そして美祢で観戦してきました。

今では、私が学生だった頃にまだ現役バリバリのトップドライバーだった方が、チーム監督として指揮、若手育成にチカラを注いでいますし、中には二世ドライバーという方もいらっしゃいます。

最近はこの不況下でなかなかスポンサーもつかず、各チーム共に資金確保には苦労してるようですが、なんとかもう一度モータースポーツを盛り上げていっていただきたいと願うばかりであります。

ただ、そうはいっても、私には、レース観戦に行くということ以外にはなんのチカラもありませんけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

twingoドック入り暦

私が所有するようになってからの、私の『'97 twingo Easy』のおおよその修理暦です。
私は、車に乗る、運転することは大好きなのですが、メカに関してはさっぱりなので、日常のメンテナンス含め、一切の修理・部品交換等は信頼のおけるショップにお願いしてあります。

で、本題。車両購入が2002年2月なので、それ以降となります。
2002年 6月 エアコンガス漏れ修理(エキスパンションバルブ、ホース交換等)
約68,000円(工賃込み)
2003年 9月 エンジンマウント、エキパイガスケット交換
約48,000円(工賃込み)
2004年 3月 ウォーターポンプ交換
約37,000円(工賃込み)

エアコンガス漏れは、twingoに関していえばあまり事例がないらしいので、固体差か、これまでの使われ方に問題があったのかもしれません。

エンジンマウント劣化・・・及びそれによるエキパイガスケット劣化ですが、twingo でEasyミッション仕様の場合、スロットルオフせずにギアチェンジしてしまう(実際可能です)ことが多いと、エンジンマウントに負荷がかかり、劣化が早くなるということでした(これもオーナーの乗り方次第ですね。前オーナーは、どうんだったのかなぁなんて・・・)。

ウォーターポンプ交換
98年頃まで輸入されていた、OHVエンジン仕様の車両特有の“キモ”らしいです。
遅かれ早かれ交換しなければいけないとのこと。

以上、いずれも致命傷(ウォーターポンプは気付くのに遅れてたら致命傷でしたが)ではなく、欧州中古車乗りとしては、『まぁ、こんな程度・・・』といったところです。別にオドロキもありません。

今後もし『twingoオーナーになってみたい』という方いらっしゃいましたら、参考にしてください。

#そいえば運席側ドアオープナー(内側)にクラックが入ってるのを忘れてました。
#どなたかパーツ持っていらっしゃいませんでしょうか(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

久々に80年代ロック

『ロック』と表現するのは失礼かもしれないけれど・・・。
JOURNEY 『OPEN ARMS』・・・6月12日より公開の映画『海猿』の主題歌となってます。

この曲、しばらく前には乗用車のCMソングとしても使われていましたが、80年代に大ヒットした、『JOURNEY(ジャーニー)』という、アメリカのグループによるものです。

私がまだ中学生くらいの頃、生まれて初めて買ったLPレコード(懐かしいヒビキ)がJOURNEYの『ESCAPE』で、その中の1曲がこの『OPEN ARMS』。

『JOUENEY』・・・スティーブ・ペリーによる、透きとおり、かつ力強いヴォーカルと、ニール・ショーンの“泣き”のギター。共に私は憧れ、真似しましたが、当然のようにどちらも自分にはできないことでした。

さて、そんな他愛もない思い出話はともかくとして、ではなぜ今になって映画やCMに『JOURNEY』、そして『OPEN ARMS』なのか・・・。

これは私の勝手な想像ですが、映画やCMの製作スタッフが、私のように、その昔JOURNEYに憧れたロック少年だったんじゃないかと。

や、それだけ、この『OPEN ARMS』、名曲なんです。そして『JOURNY』、素晴らしいグループなんです。

さすがに今、当時買ったLPレコードは手元に残ってないですが(ひょっとしたら実家にあるかもしれないけれど)、以前買って持っている、JOURNEYのベスト盤CD『GFRETAST HITS~永遠の旅~』。久々に聴いてみようかなぁ・・・。

#カテゴリは『映画・テレビ』ではなく、あえて『音楽』としました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.08

最近の自動車事情

最近の乗用車。
やれ安全性だの、快適性だの云々といって、サイズがどんどん大きく重くなってしまっています。
軽自動車ですら、車重が1トン近くあるものも・・・。

重量が増せば、それだけ動かすのにも止めるのにも大きなエネルギーを必要とするのです。
重量増の影響を受け、タイヤも大きくなる一方ですし・・・。
もう少しなんとかならないものなのかなぁ・・・と日々思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県=名古屋 ではない

私は現在、愛知県内に住んでおります。
でも、決して名古屋市在住ではありません。
けど、県外からは、愛知県在住=“名古屋の人”と思われてることが多いです。
ま、私もあまり細かいことを気にしてるわけじゃないですが、地名の認知度なんてそんなものなのかなぁと、言われるたびに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

記事の長さ

私は、文章を書くことを得意としておりません。
『ならblogやらなきゃいーじゃないか!!』というお叱りの声も聞こえてきそうですが、まぁ、その得意としていないコトについて、少しずつでも克服していきたいと思っておりますので・・・。

そんなこともありますので、当面の間、毎回の記事にあまり長いものは登場しない予定です。
下手な文章長く書いたら誰も見てくれそうにないですし・・・。

ということで、このblog、さらっと通過していただけるだけでもたいへんありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽CD

私は、音楽ソフトを、たぶん人並み以上に所持しています。
少なくとも200枚は超えてるはず」なんですが、数える気がしません。
学生時代に買ったものはほとんどなく、ほぼ全てここ10数年間で購入したもので、その間一度も中古屋等へ持って行って処分したことはありません。
また私は、音楽ソフトに関しては、レンタル屋を利用したことがありません。レンタル制度そのものにギモンを持っているものですから。

というわけで山のようにあるCD(CCCD含む)。気がむいたらこの場で少しずつ紹介させていただくかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー

フランスの自動車会社です。
その昔は国営(ルノー公団)でしたが、今はどうだったか・・・。

あの“コストカッター”、日産のカルロス・ゴーン氏もルノーからの刺客。

そんな自動車メーカーですが、とんでもない車を市販してしまう会社でもあります。
その昔、ハッチバックの5(サンク)のリアシートを潰し、そこにエンジンを載っけてしまったということもあり、その流れからか、今ではクリオ(日本名ルーテシア)に似たような仕様のものを施して市販しちゃうなんてこともしています。
ま、5の時はラリーのためにつくったのですが・・・。

正直、お金と屋根つきガレージがあれば、その『サンク・ターボ』を所有してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー・5(サンク)

89年式のバカラ(MT)・・・。
トゥインゴに乗る前に、2年とちょっと所有してました。

私が社会人になった頃に輸入されていた、フランスの大衆車です。
サイズは、一昔前の『ニッサン・マーチ』くらい。

でも当時、輸入車はとっても高価でしたので、社会人ペーペーには買えません。

ということで、片想いしてから約10年の、2001年になってようやっと購入。
小さくてもシートはフカフカで、乗り心地抜群。私がルノーにハマるきっかけとなったくるまです。

またいつか機会があれば乗ってみたいと思いますが、もうどの固体もボロボロだろうなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dorlis

私が今、いちばんお気に入りのアーティストです。
4月に名古屋でライブがありましたが、あまりの感動に1曲目から泣いてしまいました。

また近いうちに名古屋でライブ演ってくれること、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogって・・・

簡単そうで結構奥が深い??
スタイル等のカスタマイズは、これから気がむいたらやっていく予定。
でも、あくまでも『お気楽生活』なので、テキトーに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー・トゥインゴ(1)

『'97 ルノー・twingo Easy』
私の愛車です。
2年とちょっと前に、名古屋市にある某ショップにて購入。
当時5年おちで走行約24,000km。
ボディにちょっと凹みがありますが、かえって本国仕様ぽいので気にしてません。

パワーはない(エアコン動かすとガクっと落ちる)、けどそれでいてエンジンは
それなり音がします。でも、普通に運転してるだけで楽しいくるまです。
ま、私の自己満足なんでしょうけど・・・。

タイトル末尾に(1)とつけたのは、今後もこのくるまについてイロイロ書く予定なので。

現在走行約46,000km。これまで多少のトラブルはありましたが、致命傷はなく、
毎日元気に走ってくれてます。

ちなみにこのくるま、初期登録は神奈川県南足柄市。たぶん私で3オーナー目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中埜実

初記事なので、まずはこの名前から。
私の本名ではありません。『(仮名)』と書くところを、『(亀井)』としたのは、
最初に変換された文字だから(苦笑)・・・としておいてください。

では、なぜ中埜実なのか。
三文字で、全て左右対称な文字使いたかったのと、とりあえず Google で検索
かけて1件もひっかからなかったので・・・。

初稿なので、とりあえずこれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年7月 »